カテゴリー:アフィリエイトの記事一覧

10年以上、外にでられずリアルで家族以外の人間と接していない引き篭もりがアフィリエイトで小銭を稼いでいく日記

カテゴリー:アフィリエイト

自演リンクは悪なのか

動画では、メインサイトに対して応援ブログ(いわゆる自演ブログ)を10~15個作って、そのブログからリンクを飛ばしてメインサイトのドメインパワーを上げろと言ってる。

※無料ブログで使うならドメインが違う各会社の無料ブログ、独自ドメインを使うならメインサイトとは違う別サーバーを使ったほうがよいだろう。

これまで、こんなことしてメインサイトのドメインパワーあげるのはグレーだと思っていた。それに、メインサイト以外のサイトを更新するのが面倒くさいから、誰もがうなるわかりやすいページを作って、個人のブログやSNSから超絶ナチュラルな被リンクを集めたほうが、デメリットがないし、人道的だという考えだった。

この記事の続きを読む

記事にできない漠然とした問い合わせメールの対策

前も書いたけど問い合わせの内容を記事にしてる。ページ数が増やせるし、同じ悩みの質問があったときに誘導して時短できるから。

んで、ゴミを吸い取るサイトは、記事下に「何かわからないことあったら問い合わせしてね」って表示させるようにしたら、毎日1~2回は問い合わせメールがくるようになった。おれの妄想だが、毎日この問い合わせを記事にして内部リンクでつなげていったらドメインが枯れることはないと思う。しかし、毎日メールに返信してると、絶対に1日もサボらないメリットがあるものの、新製品の情報や作りたいページが作れなくなるデメリットも存在し、少し前から一時的にフォームを消してる。

この記事の続きを読む

ユーチューバーを叩いてるオレたちは貧しい人生を送って地獄に堕ちる

ちょっと前にヒカキンと女がやり取りしたラインの会話や写真が流出してたけど、この写真の最大のポイントは、本当にヒカキンが自分で動画を編集してるところ。

この記事の続きを読む

マストドンとツイッターの違い

マストどんとは?

ツイッター

初心者マークを貼ったツイッターユーザーだから分かりにくいかもしれんけど、上のように47都道府県に区分していない状態が今のツイッター。この状態だと、例えば、大阪の地域情報をヲチしたい場合、関西弁をしゃべって大阪をうろつきまわってるユーザを探し出し、かたっぱしからフォローしていかなければいけないはず。

この記事の続きを読む

ねこをかうまき

猫を飼う引き篭もり

この記事の続きを読む

掃除機のサイトに7万匹のカツオの魚群が押し寄せる

高田

この記事の続きを読む

2016年度 ひきこもりの収穫量(年収)

米の収穫量に合わせて納める年貢を決める「検見法」に代わり、米の収穫量に関わらず一定の額を徴収する定免法を採用した暴れん坊将軍(徳川吉宗)

100個のスキルを持つお百姓さん。「百姓」はTVでは放送禁止用語らしい。

2016年度の確定申告がおわり、2~3日前に年貢も納めてきてもらった。いつも思うんだが、失業保険とかの給付はすごい遅いうえ、その間おにぎりもくれなかったのに、年貢はコンバインが稲を刈り取るような速さで徴収されるという。せやけど、所詮わしらはクワを持って畑をたがやす農民。高年齢層から絶大な人気を得る葵の御紋の暴れん坊氏には逆らえないのだ。

この記事の続きを読む

主婦がはりきる理由がわかった「楽天スーパーセール」

この記事の続きを読む

リライトした記事をオリジナル記事にする方法

この記事の続きを読む

ユーチューバーの推定月収 2/21


ソース

この記事の続きを読む

メモ:ワードプレスニツイッターノツブヤキヲウメコムホウホウ

コミュニケーションを求めていないからこんなの不要かと思っていたんだが、ブログに書くまでもないような情報などをツイッターでツイートして、ワードプレスのサイドバーに埋め込んで表示させようと思った次第でありまする。

アフィ用のアカウントは去年作成したようだが、つかうこともなくずっと放置してた。確か掃除機用サイトのアカウントも一緒に作成した記憶があるがこっちも放置してる。

メインサイトもこの方法で埋め込みなおした。

この記事の続きを読む

今年のおすすめページやイベントページのURLは固定したほうがいいらしいのまき

ストック記事として資産になるイベント関連
イベントに関連したページはURL固定で毎年使いまわせるので、絶対つくったほうが良い。

こたつちゃんとこの日記に興味深いリンクが貼られてた。

わしのジャンルは、カニ・おせち・バレンタインみたいなイベント物とは無縁だけど、(2015年)に「2015年おすすめ コードレス掃●機」というページを作って、翌年(2016年)に「2016年 おすすめコードレス掃●機」というページを作った。このキーワードでネギ背負ったカモがけっこうやってきた。

良い例
2017年:ttp://おすすめ.html(毎年使い回す)
2016年:ttp://2016おすすめ.html
2015年:ttp://2015おすすめ.html
悪い例
2017年:ttp://2017おすすめ.html
2016年:ttp://2016おすすめ.html
2015年:ttp://2015おすすめ.html

んで、ミュラー氏のアドバイスに従うと、「2017年 おすすめコードレス掃●機」を作るときは、また新しいURLでページを作ろうと思っていたが、毎年おすすめする製品のページURL(おすすめ.html)は使いまわしたほうがSEO的にいいってことだな。んで、2018年になったら、2017年のおすすめ商品(文章)だけを(2017おすすめ.html)移動させると。

確かに長年にわたりご愛顧された古いURLのほうが、新しいURLよりドメイン力がついてるだろうから利にかなってる。現に、「2017年 おすすめコードレス掃●機」と検索したら、わしが2016年に作った「2016年 おすすめコードレス掃●機」が上位にヒットするくらいだ。

カモがネギを背負って

やっぱ人気キーワードはうまいでござるな

ちなみに、基本的におれはニッチなターゲット「例:ペットの抜け毛が絡みつかない掃除機など」を選定して、毎日ブログから弓矢で少数のカモを撃ち落としてるような感じだ。毎日1記事にやってくるカモが少ないから、たくさん記事を作る必要がある。

一方、「●●年 おすすめコードレス掃●機」というキーワードは、多くの購買意欲の高い人間が1つのページにやってくるから、大量のカモが集まったところに手榴弾を投げて一網打尽にしてみるみたいな感じで効率がいい。

最初はこういうビッグ寄りのキーワードで上位にいくことは難しかったが、ニッチなターゲットから攻めてサイトボリュームを増やしドメインに力がついてきたら、こういう競合の多いキーワードでも検索結果1ページ目で勝負できるからがんばろう。

kamoganegiwosyotte251

定期的にモデルチェンジされる商材は毎年おすすめページを作ったほうがいい

さらにちなみに、「●●年 おすすめコードレス掃●機」というキーワードは、暑くなりだしてから検索ボリュームが一気に増えて年末まで続くようだ。おそらく、外界の人間は夏(7月頃)にボーナスをもらってることと、8月になると様々な家電はモデルチェンジされるからだろう。また、この時期になるとメディアも最新家電の特集を組んだりする。

んで、翌年に発売された製品の価格が落ちる時期でもあるから、今年のおすすめ製品のページには、「各年のおすすめ製品のページ」もリンクしたほうがいいかもしらん。ちなみに夏のボーナスもらってすぐに家電の翌年モデル買うと馬鹿みることになる。一ヶ月後にNEWモデルが販売されて家電店の価格が落ちるから。

アクセス数
2016年/6月 1,097羽
2016年/7月 2,150羽
2016年/8月 1,522羽
2016年/9月 2,365羽
2016年/10月 1,847羽
2016年/11月 1,981羽
2016年/12月 1,037羽
2017年/1月 12羽-ドコイッタンゾ

上は「コードレス掃●機 おすすめ 2016」というキーワードでサイトにやってきた一ヶ月のユニークユーザー数で、このアクセス数は年末まで続いた。もし、定期的にリニューアルされてモデルチェンジされるような商材を紹介しているのであれば、その年のおすすめを紹介した固定ページを作ったほうがいいかもしらん。

わしも、新製品のページを作るのがだるくてやる気でないから、「●●年 母の日・敬老の日におすすめなコードレス掃●機」という固定ページを作って、軽量の製品でもまとめようかなあ。ちなみに、「メーカー名 2016 最新」みたいな検索ボリュームも多い。

テングザル

おっ、今年もカモがネギ背負って集まっとるやん

グーグルやインテルも取り入れてる瞑想がなかなか良かった

yoga_meisou_man

坊主や頭のおかしな人間がやるものかと思ってたが、本当に頭がクリアになる

なんぞ、瞑想ってスピチュアル系の人間がやるものかと思っていたが、この瞑想を5~10分程度やっただけで、本当に頭がスッキリするからアフィの作業前にするといいかもしれん。騙されたと思ってやってみてくれ、本当に騙されるので。

瞑想のやり方を要約すると、ようは目をつぶって無心になればいいんだが、無心になることがけっこう難しいから、呼吸に意識しろとどの動画でも言っている。

また、YOUTUBEなどで「瞑想」でぐぐったらヒットするリラックスできるような音楽を聴きながら瞑想するのも良かった。

この記事の続きを読む

解凍 

gaming2128

中略-
ちなみにゲーミングデバイスのサイトってPVUUどんなもんなんですかねぇ

この記事の続きを読む

インスタグラム(Instagram)の画像や動画を、ブログやサイトでシェア(貼り付ける)する方法

インスタグラム

写真共有できるSNS インスタグラム

ポエムと一緒に画像を添付している人間がわんさかいるインスタグラム。フリーの素材サイトにはないような写真が転がってたりすることもあるから、ちょっと拝借したいと思うときがある。

んで、昨日、他人のインスタグラムの画像をサイトやブログでシェアできることをはじめて知った。今までインスタグラムの画像を貼ってる人を見たことがなかったから知らなんだ。

この記事の続きを読む

時天空 慶晃

昔やってた柔道を活かした足技が得意な力士だったが、血液のガンと呼ばれる悪性リンパ腫によって亡くなったそうだ。

この記事の続きを読む

価格com.トレンドサーチ

価格COMのサービス(価格com.トレンドサーチ)で、こんなのがあるのって知らんかったわいな。アフィリエイトの記事でも使えるやもしれぬ。いや、コメントによるとこのグラフの画像は第三者に公開することは禁止されてるみたいだ。すまんかった

この記事の続きを読む

アリとキリギリスのアリは本当に幸せなのだろうか

アリとキリギリス

この記事の続きを読む

Adsenseポリシーに違反しているサイトがあります

アドセンス警告

URLの例:http://ブログ記事のURL.com

Google広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザーエクスペリエンスを保つため、google広告とサイトコンテンツは明確に区別する必要があります。

これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたりモバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に300×250以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれてます。

流行はボーダー柄

アドセンスの収益画面見ようとしたら、上段にテンガのような柄が表示されてた。白い部分をよく見てみるとアドセンスポリシーに違反しているサイトがあるとのこと。そういや、最近、オチしてるアフィリエイターのほとんどが、ポリシー違反に引っかかってるわいね。将来は、AI(人工知能)的なものが巡回してて、ポリシーに違反してたらそっこうでチクチク突っ込んでくるのかもしれない。

ちなみに、ここ2~3日現実逃避してて、ずっと同じ曲をループして聴きながら過ごしてたから、ポリシー違反の警告にすぐに気づかなかったけれど、この赤い帯が表示されているあいだも、いつも通り収益は入ってたようだ。ちなみに、3営業日以内に上記のサイトに変更を加えろと記載されてた。ただし、期限以内に直し忘れたとしても再審査が受けられるようなことがどこかに書かれてた気がする。(ココ

この記事の続きを読む

「MacBook」を購入した引き篭もり

mac07

SONYのウォークマンを沈めたアップル社が販売している「MacBook」を新車で買った。ちなみに、SONYのウォークマンは一時アイポッドよりシェア数が上回ったみたいだけど、アイポッドと携帯電話が合体した「アイポン」たるものを出されて、完全にへこまされたみたいだ。回答:92,500円

この記事の続きを読む