ググらなくてもよい時代(Naverの撤退)

アフィリエイト

NAVERまとめ サービス終了のお知らせ | NAVERまとめ公式ブログ
平素よりNAVERまとめをご利用いただき、誠にありがとうございます。​ 突然ではございますが、NAVERまとめは2020年9月30日をもちましてサービスを終了することとなりました。​ ​ サービス環境・市場環境の変化による単独サービスとしての今後の成長性や、LINEグループ全体

「NAVERまとめ」が9月30日サービスを終了するようだ。

Naverのまとめ記事は個人ユーザーがまとめていることもあり、中途半端な内容の記事も圧倒的ドメインパワーによって検索上位に表示されていたことから、SNSでは検索汚染元凶の1つが消えると歓喜しているユーザーも多く見られた。

一方、Naverの撤退は被リンクやドメインパワーなどのSEOが通じなくなったことを意味していることから、明日は我が身と震え上がっている生き残りアフィリエイターもいるのではなかろうか。自分も「ざまぁ」というより、サイトアフィリはどんどん難しくなるなーと日々痛感している。

NAVERも個人サイトと同様にグーグル様からE-A-T(専門性・権威性・信頼性)が弱いと判断され、検索上位を席巻している企業サイトから叩き落され、広告の収益にコストが見合わなくなって撤退したのだろうか。

グーグルが企業サイトを優先している以上、原因はそれだけではないだろうけど、今後も個人サイトやブログはさらに減少するように思う。

最近、Youtube・ツイッター・Noteなんかのプラットフォームで活躍している各種ジャンルに精通したユーザーを見てて特に思うのだが、知りたい情報を検索する時代は終わり、自分が感心のあるジャンルのホットな情報を提供してくれるユーザーから電波を受信する時代に変わっていくのかもしれない。

そういえば、ネットに拡散された個人情報や書き込み(デジタルタトゥー)は完全に消すことが不可能と言われてるけど、サービスが終了してしまうとYahooのジオシティーズやブログのようにパッと綺麗に消えてしまうことから、紙の情報のほうが案外しぶとく生き残るのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました