吉本の芸人はYoutubeチャンネルを開設すると吉本に2割持ってかれるらしい

アフィリエイト

吉本工業:20%(固定)
極楽山本:48%→45%(予定)
制作会社:32%→35%(予定)
吉本工業:20%(固定)
オリ藤森:55%
制作会社:25%

話し聞いてると吉本芸人はYoutubeでチャンネルを開設すると収益の2割を吉本にとられるみたいだ。んで、制作会社は自分で決めて依頼したり、逆に声がかかったりするみたいだから、条件が合えば取り分は変更できる感じかな。

吉本が2割とるのはいいけれど、何のサポートもしてくれないから不満に思ってるみたい。吉本に育ててもらってTVで売れた恩恵があるけど、マネジメントも一切のサポートも無しで2割とられるってWINWINじゃないよね。

よく見りゃオリラジの藤森は登録者50万人クラスだし、500万で100万、1,000万円で200万。そこから制作費や税金等収めることを考えるとかなりの痛手となり、黒字にするのが難しくなるような。マネジメンとありのUUUMも2割とるみたいだけど、確か割に合わないみたいで大物ユーチューバーが何人か脱退して記事になってたよね。

極楽の山本も干されてる状態で吉本から2割とられることを考えるときついような。わしがこの人の立場なら吉本を抜けて、人雇って営業や制作に回すかな。ただ、どの番組にも吉本の芸人がでてることを考えると、圧力がかかってTVに出にくくなるデメリットがあるんだろうけど。

まあやっぱり、売れてても売れてなくてもマネジメンと無しで2割はきついような。干されたり、売れてない芸人からすると恩恵が感じられない税金みたいだよね。税金も年収が8桁超えた納税者には、翌年は信号を青にかえるリモコンや、ハラミを2割引きで買える券を与えるべきだと思う。

どけ愚民ども! 上級国民候補者のお通りだ

コメント

タイトルとURLをコピーしました