動画制作の愚痴

アフィリエイト

わしが好きな歴史系Youtuber「非株式会社いつかやる」が動画制作の愚痴と裏側を垂れ流すまき。去年、ゆっくり動画で収益カットされて今のスタイルになってるんだけど、個人的には今のほうがおもしろい。

んで、わしの愚痴なんだけど、いやはやYoutubeが来るのは予想できてたけど、その頃ってアフィの収益が絶好調だったから舵を切る必要がなかったし、ぬるま湯につかった状態で新しいことに挑戦するのも億劫だったんよ。

全盛期で放置のメインサイトが毎日1day/5000UU、熱入れたセカンドサイトが1day/8,000UUくらいあったうえ、月の収益は銀盾(登録者数10万人)に匹敵する7桁前後あったから眺めもよかったかんね。

んで、グーグル様のアップデートに何回か被弾して、アクセスと収益が激変!今は注力していなかったYoutubeから集客を試みてるというね。

他のジャンルで攻めようとも考えたけど時既にお寿司で、どのジャンルもその道のプロが参入していて、後発では優位に立てない状態となっている。

んで、昔はふざけた文章の記事+ぶつぎりした動画をサイトに貼り付ける作業で良かったけど、今は動画の編集にめちゃめちゃ時間をかけてるかんね。

今のYoutube SEOって端的に言うと長く再生されて評価される動画つくればいいだけなんよ。それができれば関連動画等のブラウンジング機能や、グーグルやYoutube検索から人を引っ張れるはず。

んで、わしのチャンネルは動画が掃除機+DIY+猫+自己顕示欲の4極化しているうえ、再生される質の高い動画を作れてないから再生数が伸びない。

だがしかしながら、長期的に見ると後からじわじわと伸びてくる動画が存在することに気づいた。それは、いわゆるアフィで得意だったあなたの悩みを解決するハウツー系(ロングテール動画というらしい)。

だから、フォロワーの少ないSNSやYOUTUBEの垢だとしても、購買意欲の高い人間をキラーページに誘導できる動画をたくさん作れば、生計立てられるほど稼げるのではないかと考えていて、それを実証するために作業している。

ただ、ようつべはもはやこういう動画にも競合がいる成熟した市場になったから、少しでも長い時間視聴してもらって上位に逝けるように、飽きずに長く見てられる動画を作るように心がけることと、さらにスキルを向上させる必要があうr。

だがしかしながら、これまでキーボードでカチャカチャ文字生やしきたわしには、撮影や動画編集の作業が非常に辛たんなうえ、真面目に動画作成しようとすると、10分の動画をつくるのに1週間近くかかるほど労力がかかるという。

そして、時間かけて動画を作っても再生数・金銭面・承認欲求・何一つ満たされるわけでもなく、また、その動画が伸びて結果がでるとも限らない。さらにWEBサイトみたくアルゴリズムでE-A-Tにウェイト置かれたら弱小は詰むというトラウマもあり。

なんでわしだけがこんなきつい作業をせなあかんのや氏ねと思ったが、いつかやるの動画を見てYoutuberもみんな色々と悩みを抱えながらしんどい作業をしているんやなーと思った次第でありまする。動画を見て今日は昼寝をせずに頑張ろうと思ったが、眠いので今から猫と仮眠をとっていつかやる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました