この記事は約 2 分で読めます ( 約 866 文字 )

アフィリエイトサイトの表示を確認するためのスマホを購入して1週間で通信速度制限をくらったから、スマホのテザリング機能を使ってPCでWPをちょっちいじってみたが作業に支障がでるほどでもなかった。ぎりぎりISDN時代を体験しているわしにとって、そこまでストレスがかかるものではなかった。

その前にコメントで教えてもらったが、おもいっきりトップページの下に「高速データー通信」ON/OFFの切り替えボタンがあるから、わざわざギガを減らして試すこともなかったという。確かにサイト開くのに10秒ほどかかるようだ。

基本的にひきこもりはWi-Fiが飛んでる実家にいるから、高速データー通信容量が少ない安いプランでも十分だと感じた。いちはやく「テザリング」機能に気づいてよかったですわい。あやうく「ニートの歩き方」かなんかで紹介されてた「モバイルWiFiルーター」を事務所に設置するとこだったわい。

ラジオで頻繁に耳にする、スマホでラジオが聞けるアプリ「radiko」もインストールした。通信速度制限をくらった状態でも問題なく聴けた。そういや、アプリという言葉を初めて使った気がする。よく耳にするようになったアプリ=ソフトウェアらしいが、今はスマホの普及によって「ソフト」じゃなくて「アプリ」という言葉が定着しているようで。


ボタンのないスマホでローマ字入力は困難だったが、つべで見た「フリック入力」方法にすると、なんとか検索バーにキーワードを入力することができるようになった(わしは前にもこの動画を見た記憶がある?)。

慣れればガラケーでベル打ちしてた頃のように速く打てるようになるだろう。あとはコピペを覚えてグーグル、ヤフー、ASPにIDとPASSWDを打ち込んでログインできるようにしたい。

コミュニケーションを断ったひきこもりにスマホは不要だと考えていたが、いざ手にしてみるとけっこう便利かもしれない。ただ、私物として使ってしまうと経費として落とせなくなるから、アフィ以外で使用するための安いスマホを購入して家のWi-Fiに繋いで使おうと考えている。