noteに糞日記を書いたアクセス数

note Amazonアソシエイトを貼る方法ひとりごと


先日ここで書いた山口メンバーの日記をnoteにコピペして投稿。2日後にアクセス数を見たら72ビューだった。ただしながら、noteのヘルプセンターには、このビューカウントはタイムラインなどの一覧ページに表示された回数も加算されると記載されていたので、実際どれくらいの人数がこの日記を開いて閲覧したのかは分からないという。エディタはシンプルで使いやすかったけど、アクセス解析はアナリティクスに比べるとポンコツ、構造はWPに比べると自由度が低いなーと感じた。

ちなみに、アフィサイト(掃除機)の最新記事の本日アクセス数は1桁(全盛期はすぐに3~4桁逝った)。ブログ(WP)はオワコンというより、WPのコンテンツの自由度はSNSより高いけれど、E-A-T重視になってから検索で上位表示されなくなったので、グーグル以外の流入経路を確保していなかったり、ドメインに力がないときつい時代になった。

ちなみに、noteに投稿した記事は2日でグーグルの検索結果にインデックスされた(WPはされぬまま)。このため、メインサイトのリライトした記事をnoteに投稿する場合は、先にメインサイトの記事をサチコに登録してインデックスをさせたほうがよいと思った(リライトでもメインサイトがコピーコンテンツと判断されたら痛いので)。あと、アソシエイトを貼ってる記事もあったから、Amazonでアフィしたり、自サイトに誘導しても問題ないのかな(気が向いたら調べて追記したい)。

note Amazonアソシエイトを貼る方法

noteでアマゾンアソシエイトを貼るのはokなのか調べてみると、noteのヘルプ(noteと連携しているECプラットフォーム-Amazonカード表示について)に>「クリエイター側のアフィリエイトIDが貼られていない場合はnoteのタグが自動挿入されます。」と記載されていたのでアソシエイトで作成したリンクを貼ることは問題ないようだ。実際にアソシエイトの短縮URLを貼りつけると、自動的に上のようなカード表示になる仕様だった。アソシエイト貼れる+投げ銭システムついてる+即席でページ作れることを考えると、SNSで自サイトを晒さずにアフィしたい人にピッタリだと思った(時事ネタ絡ませてSNSで一気にドカンと稼ぐ種がいる)。ただ、noteのマイページをアソシエイトに審査してから貼らないと、アソシエイト側の規約違反になるので注意が必要。

コメント

タイトルとURLをコピーしました