この記事は約 3 分で読めます ( 約 1681 文字 )

HUAWEI nova lite 3(テザリング)

デザリング

最近購入したスマホの設定画面を眺めてたら気になる項目(bluetooth デザリング)を発見。調べてみるとなんとスマホの回線を利用してPCや他の端末をネットに接続できるらしい。つまるところ、スマホを親機(ルーター)にすることができ、家にネット環境がなくてもPCやタブレットやファミコンをネットにつなげることができると。

じゃあ事務所にあるWinもMacもネットに接続することができるじゃないかと、無線LAN 子機をPCに接続して試してみると、簡単にネットに繋げることができた。

だがしかし、事務所を借りた理由はネットに繋がっているとサボってしまうため、精神と時の部屋として使うことが目的だったのにこれでは本末転倒と思ったが、ひきこもりながら事務所に通うことが何年も困難だったからまいっか。

ギガが減るを体験

んで、デザリングを利用してPCでYoutubeや5chや自分のサイト開いたりしてたら、あっという間に高速通信容量を半分以上使ってしまった(2GBだから)。これがいわゆる青海の若者が使う「ギガが減る」という現象なんだろう。問題は通信速度の制限をくらったときに、WPをストレス無く操縦できるかが一番知りたいが、またギガが減ったときに試していたい。作業に支障がでるレベルならプランを変更する。

Wi-Fi

ワイファイはたやすく理解したぞい。家のルーターから飛ばしてる電波を最近の青海人はWi-Fiと読んでるらしい。確か過去にWi-Fiの意味について何度が調べたことがあるけど、わしの脳のギガも減っていて忘れとったわいふぁい。

んなもんで、家のWi-Fiを利用してスマホをネットに繋げておくと、ギガが減らないから通信制限をくらわないと。だがしかし、わしは通信制限をくらったときにどれくらい遅くなるのか興味津々だから、はよギガを減らしたい。

よくよく考えると、とっとスマホやアイフォンの本体だけ購入して、家のWi-Fiに繋いで自分のサイト表示を確認しておけばよかったなと。そういえば、過去にそういうコメントももらった記憶がある。

さらによくよく考えると家にある無線で繋いでる製品って全てWi-Fiで繋げてるということだよな。じゃあ昔からわしの周りにはWi-Fiが飛んでたんだなと。

5G

ちなみに映画を秒速でダウンロードできるという太い回線(5G)が2020年に日本でも開始されると言われているが、これが実装されたらスマホのデザリング利用すれば、「家の光回線いらなくね?」と思った。

実際どれくらい通信速度が速くて制限がどうなるのか分からないからなんとも言えないけど、去年5Gが開始されたアメリカや韓国ではどのような変化が起こってるのだろうか。

まあでも一般人はスマホを持って外出すること考えると、そのあいだ家にある機器はネットに繋がらなくなってしまうから、光はいっときは生き残るのか。

1G:バブル芸人こと平野ノラが持ってたバカでかい携帯電話
2G:ショートメールを飛ばせるようになったぞい
3G:プラットフォームできたり、メールにファイル添付できるようになったぞい(imode、ezweb、J-sky)
4G:OS搭載してPCのように動画見たりゲームできるぞい(アイフォン・スマホ)
5G:2020年(高速大容量、超多数端末接続、超低遅延、超高信頼性)

アイフォンやアンドロイドはwin、mac、unixみたいなOS理解。

3Gの途中からひきこもってコミュニケーションを断った為に、3.5G~4Gの知識がほとんどない状態。ここの穴を埋めるのは少し大変だが、ご年配の方々と一緒にがんばっていきたい。今、文字入力がまともにできないため、あらゆるサービスにログインすることができない状態でござる。

この際「60代から始めるスマホ生活」みたいなサイトを作ろうか。あやつらいきなり専門用語やカタカナ使って頭こんがらすからな。案外わしのように無知だったり、バカが理解したときのほうが、初心者にも分かりやすいサイトを作れたりするし、熱量がはいったいるとグーグルに評価されて上位表示させることもできるしやな。