この記事は約 2 分で読めます ( 約 769 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年3月22日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

3222015afi
aaaaaaa

文字がはいらん‥

このボタンの中に『ひと目で初心者でも分かる性能比較表』と文字を入れたいんだけど、全部まとめると文字を小さくしないと収まらないし、文字を小さくすると伝えたいことが伝わらない。だから、このボタンに喋らせた。これで満足。

オファー

この比較表のページに誘導するボタンは各ページの最下部にあり、これがサイトの出口(ゴール)となるから、なんとしてもここに飛び込んでもらいたい。おれは最初このボタンの存在が胡散臭くて嫌で仕方なかったんだけど、もはや今は何も思わないあきんど(商人)となってしまった。

別に販売することだけが目的だけではなく、ここのページはプロ・素人・人妻に関係なく分かりやすくまとめているから、愛情というのも2%いや200%くらいは入っている。ちなみに全ページに反映させるときは、4月にワードプレスへ移転する時にしようと思う。

どんどん定義が変わっていくけど、マーケティングとは「見込み客を信頼させて清水寺の舞台に誘い込み優しく背中を押して幸せにさせる」ってことだから、「いいな」と思った人は、やはりこのページに移動して氏んでもらいたい。

322psd

素材サイト:freepik

ボタンの素材は『freepik』というサイトで拾ってきた。ここでググった時に上のPSDというタブをくりっくするとフォトショップで編集できるボタンの素材に限定させることができるようだ。今はフォトショップの古いバージョンをアドビが無料で転がしてるが内容を見ると自己責任。

おれはそこにあるPremiereというソフトが欲しいが、安いPremiere Elementsがアマゾンで販売されているので、それを買いたいといって早10ヶ月がすぎた。ちなみにPhotoshopのElementsもありそっちも安い。他のアドビのソフトは残念なことに月額を払わないと買えなくなった。