この記事は約 2 分で読めます ( 約 775 文字 )

この記事の最終更新日は 2016年7月25日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

stap1 (2)

ユーストで聴きながらサイトの編集をしてたよ。
はじめてオボちゃんが動いてるところと喋ってるところを見たかもしれん。
わしの脳が単細胞なのかしらんけど、最初に弁護士が何を言ってるのか理解できなかったよ。

STAP細胞オボちゃんのまとめ

・STAP細胞はあります!
・200回成功した。
・コツやレシピのようなものがある。
・写真も1000枚ある。
・ノートは4~5冊あるけど、秘密研究も書いてあるから内容を見せることはできない。
・私以外に成功した人がいるし、私の実験を見てた人もいるけど、個人名になるので言えない。

ざっとこんな感じだったよ。
これをわかりやすくアフィに例えるとこうなった。

stap1 (5)

アフィに例えると

・100万円のレポート画面が加工されている。
・わいはアフィで100万稼いだ。
・200サイトで成功させた。
・ノウハウの内容は秘密だから公開することはできない。
・100万円も公開できない。
・レポート画面も公開できない。
・レポート画面を見た知人も個人名になるので言えない。

逆転サヨナラホームラン

今こんな感じで信憑性がないから、叩いてる人間がたくさんいるだろ。
でもおれはオボちゃんのこと全然しらないし、メン1人が転ぶとこより、オボちゃんが逆転サヨナラホームラン打ったほうが痛手を負う人間が多いだろうから、流れ的にそっちをオカズにして白飯を食いたいよ。

キューピー3分クッキング

会見で言ってたことが本当なら、本人にしか知らない秘密のレシピコツがあるみたいだし、まるでパンを作るような感じで何回も成功させることができるかもしれん。
落ちついたらキューピ3分クッキングみたいな感じで、カッポウ着を着てSTAP細胞をひょいと作ってくれるかもしれん。
そっちのほうが日本やわしにとっても美味しいからな。
んじゃまあ、期待して待ってるからな!
ドロンしたり焦げた卵焼きのようにはならんでくれよ。