志村けん(70)

志村けん コロナひとりごと

志村けん コロナ

世界の企業が支援の輪 ダイソンやLVMHなど

サイクロン掃除機でお馴染みのダイソンが政府から要請を受けてコードレスタイプの「人工呼吸器」を徹夜で開発しているらしい。なんでもパンデミックだっけ化?いわゆる封じ込めに失敗してコロナが広範囲で流行している国では、コロナ重傷者に必要な人工呼吸器が不足するという問題に直面しているようで。

イタリアの聖職者らが相次ぎ死亡、患者の臨終に立ち会い 医師の死者数上回る?
【3月23日 AFP】イタリアで、危篤に陥った新型コロナウイルス感染者らの臨終の際、祝福を与えた聖職者らが、次々と命を落としていることがわかった。

そういえば先日もコロナウィルスの患者と接触したローマの聖職者67人が相次ぎ死亡というニュースが流れた。その際、一人の聖職者は「私の人工呼吸器を自分より若い他の患者に使ってほしい」と述べて死んだと感動的な話が話題になっていた。フェイクらしいが神父約50人の頭にすぐ輪がついた事実は怖い。

新型コロナウィルスについて スペインマドリード 医師の声

その他に、イタリアのように感染者が急増中のスペインでも人工呼吸器が不足化。手当の緊急度に従って優先順位をつけるトリアージが起こり、65歳以上の患者から人工呼吸器を取り外し、若い患者に回していると涙ながらに語る医師の動画がSNSで話題となる。ダイソンらが急ピッチで呼吸器を開発するのも頷ける。

新型コロナウイルスの怖さは? 東京都の緊急会見で専門家が見解

↑重症化すると1日内というスピードで呼吸器官がダメージを負っていく説明を見るに、重症化していたシニア層の志村けんも人工呼吸器の取り付けが遅れていたら星になっていたのかもしれない。

新種のワクチンを開発するのに1年ほどかかるため、現在はみんなでゆっくりかかろうホトトギスみたいなスタイルだが、日本もイタリアのように楽観視していたら、国全体が封鎖されたり、用もなく外出をしてたら罰金をとられる殺伐とした世界になるのやもしれぬ。

いやはや、若者は無症状なこともあるから、そうでもしないと急速な感染拡大は防げないということか。

report

コメント

タイトルとURLをコピーしました