サーバーダウンで300万円払ったWEBライター

未分類

口にくわえるだけで水中から酸素を取り出すことができると1~2年前から話題となっていた小型の呼吸器、トリトン(Triton)であるが、海外の複数のニュースサイトによると、3日前にトリトンの製作者らがこのデバイスの実現は不可能と判断し支援者らに出資金の約900000ドル(約9900万円)を全てが返金したという。
いかそ:アクアカタリスト

呼吸できないからお金返すズラ

水中で呼吸ができるトリトンの記事を見たときに、これでわしもアマさんのようにサザエやアワビが取れるかと思ってたが、やっぱだめだったみたい。釣られたクマ。

これが本当ならKickstarterみたいなクラウドファンディングで資金募らなくても企業がポンと出資してくれたくまよな。釣られたくま。

でも、返金されてよかったな。昨日やってたハンゲキの女性みたいにお金とられたらたまらんぞ。

初対面の人間に嘘をつくのはいかんざき

脱線するが、ランサーズに提案してきたライターはデザイナーのプロフィールには、学歴・経歴や、保有している資格・スキルなど色々書かれている。んで、プロジェクトの場合、依頼者のほとんどが提案者のプロフィールや評価を参考に仕事を依頼する人を選ぶと思う。

ショーンKちゃんは、この学歴ハッタリかましたんだ。学歴経歴絶対主義者じゃないけど、努力してきた人間を馬鹿にしてる行為だし、初対面の人間に嘘の自己紹介をしたらいかんざき。ヤギさん

toritona2

サーバーダウンで300万円払ったライター

今までにない詐欺の手口でたった2週間で330万円をだまし取られてしまったと、弁護士の元に被害者の女性から相談があった。インターネットで見つけたWEBライター募集に被害者がメールで文書を送ると大絶賛され、文書を書く仕事に携わりたいと思っていた女性は契約を促されて、個人情報を伝え登録してしまった。それから預託金として30万円を、アクセス殺到が故のサーバーダウンで300万円と、次々と支払うはめになってしまった。被害者の夢を食い物にする顔の見えない劇場型詐欺師に迫る!

石井ちゃんは住所貸して荷物受け取ってるんだから、本体の正体もあばけたはずなのにやらせ臭がはんぱない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました