ロジクール-G300r

追記:このマウスを使い始めてから半年が経ったが、値段以上に便利なのですっかりロジクールのファンになり専用のサイトまで作った。

このページ、なぜか検索サイトからの流入が多い。ロジクール(ゲーミングマウス)のマクロ登録で検索してきた方は、ぜひこちらのページを参考にしてほしい。動画つきでわかりやすく説明しているので、このページより分かりやすいと思う。そして、清水寺から落ちて氏んでくれ。

ホームページ制作にも便利なゲーミングマウス
1,000円のマウスから脱出した引き篭もり

テキストやタグも登録できるゲーミングマウス

HTMLタグを一瞬で吐き出す

アマゾンのベストセラー1位だけあって、値段の割りにけっこう良かった。今までのマウスはショボイ小さな箱に放り込まれてたけど、今回のマウスはいいとこの箱に納められて送られてきから、手を震わせながら箱を開けた。

一番不安だったGキーへのテキスト登録も簡単に登録することができた。やはり、ゲーミングマウスはキーボードの一連操作を登録できるから、ゲームだけじゃなくてデスクワークでも使える。このマウスは、前に購入した1,700円のシェーバー並みの当たりだったよ。イナズマ級の速さでコピペできるだけでなく、よく使用するタグやキワードも瞬時に入力することが可能となった。

.

G300とG300rの違い

g300r

G300rはリニューアル版

まずはじめに、前にブログでこのマウスが欲しいって書いたときに、G300とG300rが違うマウスに見えたんだけど、写真の撮る方向が違うだけで形状も機能もまったく同じ物であった。

ということで、リニューアル版のG300rを購入したほうがお得。しかも、前に欲しいって言ってたときは3,000円だったけど、2~3日前に購入した時は約2500円になってたし、これからもっと値段は下がるだろう。

ロジクールゲーミングマウスG300s レビュー

G300sとG300rの違い

追記:その後、G300rは2000円まで下がり、(2015年2月)にAmazonから在庫切れとなった。今後、生産されなくなったG300rはG300と同じ様に少しずつ値段があがっていくだろう。なぜ生産されなくなったかというと、さらなるリニューアル版のG300sが販売されたからだ。

おれはこのG300sも購入したが、色が違うだけで使い心地や機能・設定方法はG300rと全く同じだった。なので、価格に差が開いていた場合は、迷わずG300sを購入したほうがよいだろう。

ちなみにG300rが市場にまだ残っていて、G300rのほうが安くなってたら、自分はG300rを購入するかもしれない。なぜなら、G300Rは保証期間が3年間ついているし、ロジクールのマウスってボタンの耐久性よりチャタリング(ポインタが小刻みに振動)が発生して故障することが多いからだ。もちろん保証期間内にチャタリングが発生したら領収書がなくても購入履歴画面のキャプチャーで新しいマウス(おそらくG300s)と交換してもらえるだろう。

ちょいと保証期間や耐久性が違うようなのでG300sのレビュー記事を書いた。

G300r 価格変動履歴
2015-04-03 19:49 ¥2,980
2015-03-31 02:21 –
2015-03-29 13:09 ¥3,680
2015-03-27 23:51 ¥3,955
2015-03-26 10:42 ¥3,913
2015-03-24 21:39 ¥2,980
2015-03-23 08:48 ¥4,000
2015-03-21 20:12 ¥3,949
2015-03-20 07:33 ¥3,699
2015-03-18 19:09 ¥3,420
2015-03-17 06:42 ¥3,429
2015-03-15 18:30 ¥3,973
2015-03-02 14:18 –
2015-02-27 18:24 ¥3,828
2015-02-26 08:39 ¥3,680
2015-02-23 13:27 –
2015-02-22 03:54 ¥2,958
2015-02-20 18:33 ¥2,890
2015-02-19 09:21 ¥2,854
2015-02-18 00:18 ¥3,480
2015-02-16 15:18 ¥2,916
2015-02-13 21:27 ¥3,480
2015-02-12 12:36 ¥2,780
2015-02-09 19:12 –
2015-02-07 01:51 ¥3,340
2015-02-05 17:27 ¥3,448
2015-02-04 08:57 –
2015-02-03 00:39 ¥3,243
2015-02-01 16:30 ¥2,793
2015-01-31 08:24 ¥2,350最近の高値 ¥4,000 2015-03-23 08:48
最近の底値 ¥2,027 2015-01-28 17:15

.

ゲーミングマウスのカスタマイズ方法

上に記載したが、専用のページの方が分かりやすいから、ここのページの説明が分かりにくかったり、ここに記載されていない設定方法があったら専用ページを見てくれ。

.

doraiba

ドライバのインストール

まず公式からドライバをインストールしないとボタンの設定ができないからな。
ドライバをインストールする!
ドライバのページは上の画像をクリックしたら飛ぶと思う。

コピーと貼り付けの設定方法

画像を切り張りして説明するのが面倒臭いから動画撮った。
やっぱこれからは動画の時代だよ。ヒカキンだよ。
gmarc

ドライバをインスコしたら、下のタスクバーにGのアイコンが表示されるようになると思う。
①そのGのアイコンをクリックして設定画面をだす。
②んで、下のマウスのアイコンをクリックして、変更したいボタンの矢印ボタンを押す。
③新しいコマンドを割り出すをクリック。
④んで、左メニューのホットキーからコピーやペーストを選ぶ。
(もちろん他の基本動作や普段使用しているソフトやファイルも選べる)
⑤んでキーボードのキーを割り当てる場合は、ホットキーじゃなくてキーストロークをクリックして登録したいキーを押すだけみたいだ。

前のマウスでもコピペなんかはできたけどさ。⑤はできなかったのよ。
とりあえずコピペはサイト作るときに多用するから登録しといたよ。
コピペって右クリックやctrl+c,vの時代はとっくの昔に終わってるからな。
マウスの余ってるボタンに割り当てたほうが効率よく荒らせる。(荒らすな)

.

テキストの登録方法

①コピペと同じように割り当てたいボタンを選択して、テキストブロックをクリック。
②んで名前はわかりやすい名前にして、登録しておきたいテキスト文を入力する。
んで文字を打つスピードが速杉て上手くテキストが打ててないときがあるから、下の文字間の遅延を使用にチェックして時間を設定したほうがいい。
よくわからんけどUnicodeプレイバックを使用にもチェックをいれたほうがいい。(動作しないときがある?)

動画では、このブログのレポートのテンプレートを登録してる。
これはちゃんと改行して文字打ってくれるから本当にいいよ。
サイトや表を作るときも、よく使うキーワードやタグも登録することもできるし。
辞書登録だと文字制限あるし、改行することもできなかったしな!

.

マクロの設定方法

①これもコピペと同じように割り当てたいボタンを選択して、マルチキーをクリック。
②んで好きな名前をつけて、記録を開始ってボタンを押して、登録したいボタンを順に押していくだけ。
③キーを打つタイミングも保存したいときはイベント間の遅延を記録にチェックして記録を開始をすればいいみたいだ。

これは高速で打ったり、オプションで繰り返すこともできるからな。
もう田代砲を使わずにDoSアタックできるに違いない(多分)
恐らくゲームで使用すると自動で狩りをしてくれるみたいだから、このマウスを使うとただのBOTになる。
前に書いたように登録したスキルのコンボも登録できるから、ネトゲに浸かってる時代に出会いたかったマウスだよ。

クリックボタン連射設定

上で説明したマクロ登録だとマウスのクリックボタンを記録することができないので、マクロ登録で好きなキーを1つ押して保存する。そしてそのキーを右クリックしてクリックに変換すればおk。説明がだるいから動画を見れば分かる!
ちなみにこの設定では連射ができないゲームもあり、その場合はこちらの記事を参考にしてください。

maousedl02

設定の保存する方法(エクスポート)補足

設定したボタンをG300rが解釈できる形式で保存することも可能みたいだ。
設定が消えたとしても、保存したファイルをインポート(読み込めば)すれば、すぐに設定したモードを復元できる。
ちなみにこれを利用すると違うバージョンの設定にすぐに切り替えることができる。

①設定したアイコンを押してエクスポートを押して名前をつけて保存するだけだ。

maousedl01

保存した設定を読み込む方法(インポート)

①インポートはフォルダのアイコンをクリックしてインポートを選択
②エクスポート(保存)したファイルを選択して読み込むだけだ。

ロジクール-G300r

握りやすい形状!大丈夫、三日で慣れる。

握りやすい形に工夫されてるんだけど、長年愛用してきたマウスで慣れてるから、最初は握りにくいし使いにくかったよ。
3~4日サイト作ったりネットして慣れるしかないわい。
もう今は違和感なく使えてる。

恐らく上で紹介してきた機能があるキーボードもあると思うから、余裕がでてきたら機能つきのマウスやキーボードを購入したほうが効率がいいかもしれんな。
もっといい物は5,000円とか10,000円であるみたいだけど、そこまで余裕もないし貧乏性だから買えないよ。

ゲーミングマウス比較

機能/性能が一目で分かるゲーミングマウスの性能比較表

機能や性能が一目でわかる、ロジクールのゲーミングマウスの性能比較表はこちらからどうぞ。