この記事は約 2 分で読めます ( 約 665 文字 )

  • 投稿
  • DVD

この記事の最終更新日は 2015年8月6日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

saruwakusei

猿の惑星:新世紀(ライジング)

壮大なる「起源」から、想像を絶する「新世界」へ
あれから10年後。天性のリーダーシップを備えた猿のシーザーは、より勢力を拡大し、手話と言語を操る猿たちは、森の奥に文明的なコロニーを築いていた。大ヒットSPアクション『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編。

Dr.コバ

続編では、ウィルスによって人口の90%が死滅し、生き残った人間とシーザー率いる群れがゴールデンゲートブリッジ(橋)を挟みコロニーを作り生活しているから前編を見ていない人でも楽しめるかもしれない。

シーザーと研究所でモルモットにされていたコバが仲良く生活していたことには驚いた。

結局、人間は利権(発電所)を求め猿と戦争をしようとするわけだが、この人間と猿の群れの中には先手必勝のタカ派だけでなく、共存共栄を望むハト派もいるから、人と猿の戦いには見えなかった。

ewipu111
ハトの人(シーザー)
ewipu222
タカの人(コバ)

kobasan

コバさんは人相悪いし、勝手にヤンチャするから味方にいると厄介だけど敵に回したくない。でも、ランボーのように大暴れするコバさんが個人的にかなりおもしろかった。

ewipu03

コバさんのイケイケっぷりに驚く猿たち

猿の中身が人間だということを知って驚くローラ

ewipu222888

コバさんは研究所で人間にモルモットにされているから憎めない部分もある。シーザーを育てたような優しい人間が育てていたらタカの人にはならなかったかもしれない。争いがなくならないのは内面の問題か。

一般DVDだけじゃなくて、アダルトやCDもレンタルできるみたいだ。映画のレビューが途絶えたらそういうことだと思ってくれ。

DMM レンタル