この記事は約 2 分で読めます ( 約 976 文字 )

猫もスマホを持つ時代

今朝、めざましテレビのココ調でわしが作った猫専用動画がちらっと流れてた。なんでもスマホを見る猫の動画が話題になっていて、この猫が見てる動画が猫専用の動画ということで、色々なジャンルの猫専用動画や猫専用アプリが紹介されてた。そのおかげでわしが作った猫用動画もちょっち再生数が伸びたと。

猫用動画はいくつある?

@全部で162本
1位:鳥がちょこちょこ動く動画(34本)
2位:音声のみ動画-猫や鼠の鳴き声(20本)
3位:虫のアニメーション(19本)
4位:レーザーポインター、猫じゃらし、さかな(各8本)

ココ調の調べでは、現在、国内の猫専用動画の本数は162本。一番多いジャンルは、4位がレーザーポインター(8本)、猫じゃらし(8本)、さかな(8本)、3位が虫のアニメーション(19本)、2位が音声のみ動画-猫や鼠の鳴き声-(20本)、そして、1位が鳥がちょこちょこ動く動画(34本)らしい。

工夫しだいで猫の狩猟本能をくすぐる動画を無限に増やせる

ちなみに国内で一番再生数(70万)の多い猫専用動画は、ただマウスポインターを動かしているだけの動画のようだ。意外に猫専用動画の本数は少ないうえ、猫動画専用チャンネルは乱立していない状態。ここでいち早く猫専用チャンネルを開設して、毎日ひたすら動画をうpし続ける者が猫ユーザーを獲得できるのだろう。

ちなみに先月のつべの収益の40%は以前ブログ(10分で作った猫専用動画が一ヶ月で1万再生されるまき)で紹介した2本の猫専用動画が稼いでた。猫がスマホで動画を視聴してるのは予想外だった。本当に猫が広告をクリックしてたんや!さすがに猫専用チャンネルを開設する気力はないが、また他の猫用動画をつくってみたい。