仕送り 2020/12月:100,000ペリカを家にいれる引き篭もり

仕送り(密林)

2020年10月度の収益(密林)

2020年12月29日に密林から10月度の紹介料(約6万ペリカ)が振り込まれたので、家に10万ペリカ献上したでござる。

貯蓄の溶けるスピードを下げるために、アパートを退去することに決めた。んなもんで、最近は町内の衆が寝静まった真夜中に引っ越しをしている。

具体的には掃除機の箱を1日に1個ずつ実家に忍び足で運んでいる(距離数百m)。計算ではあと67回往復すれば引っ越しは終了する。

家電の箱はかなりスペースを取るので潰して焼き払ってる。掃除機なら部屋に置けるが、箱はでかいので無理だと悟った。

今思うとアパートではほとんど作業してなくて物置代わりにしてたから、料金の安いレンタルボックスでもよかったな。グーグルマップで見てたら家のすぐ近くにあったわいな。月7,000円でした。

 

コメント

  1. Nさん より:

    くりかのこさん経由で拝見し、いつも読み逃げですみません。
    私は皆さんの親位の年ごろなので、かんなちゃんの生活費情報ありがたや〜と手を合わせています。
    きちんと月末に支払われるところが凄いと感じています。
    今年1年お疲れ様でした。
    どうぞ良いお年をお迎えください。

    • かんな より:

      いえいえこちらこそ申し訳ありません。
      最近は更新頻度が落ちていましたが、コンサル日記は楽しみにしているコンテンツのひとつです。
      グーグルのアップデートやコロナ過に加え、寒波で厳しい年末ですが風邪などひかれませんように元気に年を越しましょう!

タイトルとURLをコピーしました