searchenjin17589

飽きたからちょっとここで好きなことを書きにきた。

searchenjin1758
知っておくべき”ディープWeb”の存在 – インターネットに広がる巨大な深層

継続してたらダークからサーフェイスにおった

今頃になってダイスンから登場している各モデル(コードレス掃機除)の特徴を踏まえたレビュー記事を作成中。ダイスンを取り扱った頃って各モデルのレビュー記事なんぞいらんという謎の考え方をしてた。そもそも「商品名+レビュー」みたいなキーワードで上位にいけると思っていなかったし、なによりレビュー記事書くのが面倒くさかった。だから、ダイスンに対して疑問を持ってる人や、ダイスンなら悩みをかなえてくれる人など、購買意欲のある人をターゲットにした記事を書いてダイスンを売ればいいやと思ってた。

しかし、上みたいな記事を作りまくってたら掃機除関連のキワードで作った記事が上位にいきやすくなった。今やメインサイトのアクセスを超えて、別にメインサイトが消滅しても食べていけるほど稼いでる。んで、ダイスンみたいにシリーズ化されてるものって、新しいモデルが発売されたり、TVや雑誌などで紹介されたらアクセスが増えるから、各モデルのレビュー記事を作成しようと思ったわけだ。ジャパネットなんか古いモデルをセールしてるから、古いモデルの記事も需要があるし初心者の人に役立つだろうし。

ちなみに別にこのサイトから商品が売れなくてもよくて、PVが増えてAdsからブラックサンダー代さえ入ればいいと思ってる。欲を言えばブログやSNSなんかでシェアされて被リンクもらったらドメインの経験値増えるから最高だ。まあ、金よりユーザーのこと考えてサイトつくらないとリンクなんかもらえないだろう。

シリーズ化されるものはチャンス

んで、ダイスンみたいにシリーズ化されてるものって、人気があるからシリーズ化されるわけであって毎年新しいモデルを発売している。上でも書いたけどシリーズ化されてるものってベストセラー品になってるから、新モデルが発売されたり、メディアや有名な人が紹介したりすると急にアクセスが増えやすい。なので、ジャンルで迷ってるならシリーズ化されそうなものを紹介したサイトをつくればいいんじゃないかな。できれば好きなもののほうがいいと思う。好きなものだったら世話するのが楽しいと思うしやな。

ただし、例えばアイロボット社のルンバのようにシリーズ化されてだいぶ年月が経ってるものは手をださないほうがいい。何年も前から作ってる競合のサイトが強すぎるし、商品を把握することが面倒なうえ難しから。ルンバの特化をサイト作るなら、まだ市場に参入して間もないシャープのココロボやパナソニックのルーロみたいな、他メーカーにない特徴を持った製品の特化サイト作ったほうがええと思う。サイトが軌道に乗ったなら、他社の製品増やしたりして舵をきるのもありだと思う。

1.知ってる
2.ネットでぐぐって特徴を知ってる
3.実際に購入して使っている
4.類似品と比較した
5.持ってない人の疑問や使ってる人のレビューに目を通してる
6.正しい情報を人に教えられる

理解には深さがある

商品は経費でおとせるし絶対に買ったほうがいい。理解には深さが5~6段階あって、実際に使って人に教えられるとこまでいかないと、問い合わせの質問に答えられないし、ターゲットを絞った記事が書けない。1~2のレベルで記事作ったら、中身のないアフィカスみたいなサイトになるから、ランサーズにいる糞ライターにでも書かせるか作らないほうがいい。時間のむだだ、NAVERと一緒にダークウェブまで沈んでくれ