この記事の最終更新日は 2015年2月6日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

B8GJO4HCMAA8PAT

「おい、イスラム国!」“初のエジプト人力士”大砂嵐を悩ませた心ない野次……- 日刊サイゾー(2015年2月2日18時00分)
エジプト出身でイスラム教徒初の力士、大砂嵐金崇郎に心配の声が上がっている。関係者によると「大砂嵐にコメントを求めようと待ち構える記者の姿があった」という。
http://news.infoseek.co.jp/

歳をとると相撲を見る

批判しなければいけないのは、イスラム教スンニ派過激組織(イスラム国・ISIS)であって、イスラム(イスラム教)じゃない。国内にいる大砂嵐やイスラム教徒へ偏った見方しちゃいかんよ。相撲のしきたりはどのスポーツより一番かっこいい。こう見えて22?か23歳!?と若いからあれだけど、皆から好かれる相撲をとって横綱になってほしい。豚肉食べられない+断食もするわで大変だけど、性根がはいっていて怪力の持ち主だ。wikiより大砂嵐の人柄がよくわかるページがあったのでリンクしておく。

http://www.nippon.com/ja/

「通っていたボディービルのジムで、『相撲は日本でとても人気のある格闘技。君は体がしっかりしているから相撲に向いているよ』と誘われたんです。最初のトレーニングがジムで一番細い人との試合。その人の体重は75キロ、私は120キロだったので、『簡単に勝てる、片手でも勝てる!』と思っていたら、2秒もしないうちに負けてしまった。5回やって5回とも負けたんです。監督からは、『相撲は力だけじゃなく、技術が大切なんだ。分かったか』と言われてしまった。悔しいと同時に、そんな相撲に魅力を感じました。

ちなみに、相撲にもくるくる回るウィジェット広告がある。

E1w7Fr6