この記事は約 3 分で読めます ( 約 1596 文字 )

料率が1%から2~8%にうpするまき

まとめDIY:1%→4%!
家電:1%→2%!

2019年4月1日から楽天アフィリエイトの仕様が変更されるようだ。

嬉しいポイントは商品のジャンルに応じて料率が更されることだ。以前の仕様だと何を売っても売上の1%しか紹介料をもらえなかった(例外はあるが割愛)。例えば、アマゾンで3万円の掃除機を売ったら600円の紹介料がもらえるのに対し、楽天の場合だと300円しかもらえなかったので不満の声も多かった。

しかし、新仕様ではアマゾンアソシエイトのようにジャンルに応じて2~8%の料率が適用されるとのこと。一番低い料率でも2%なので、3万円の掃除機を売っても300円しか転がらなかったのが、100円玉と500円玉がタンデムしながら転がってくるのだ。各ジャンルの料率はアソシエイトと同じなので、この制度だけ見ると収益があがる期待値は高い。

.

クッキーが1ヶ月から3ヶ月に伸びたが「買い物カゴ」に入れないと成果が発生しないまき

まとめ以前:アフィリエイトリンクの有効期限30日
New:アフィリエイトリンクをクリック後、24時間内に買い物カゴに入れて89日以内に購入しないと発生しない

だがしかし、アフィリエイトクリック後の有効期限も変わるようだ。以前はアフィリエイトリンクを踏ませるとクッキーが30日へばりつく仕様だったが、新制度ではアフィリエイトリンクをクリックしてから24時間以内に買い物カゴに入れてから、89日(3ヶ月)に商品が購入されないと成果報酬が発生しないようだ。

以前、楽天のクッキーが1日に変更されると噂が立った時に、この仕様だと収益が下がるという意見が多く見られたが、わしは収益は下がらないと見ている。なぜなら、わしのサイトの場合、比較表とカエレバにアソシエイトと楽天のアフィリエイトリンクを貼ってるが、双方の売上が変わらないからだ。

以前、アマゾンで月に1千万円の売上が発生したとき、楽天でも近い数字の売上が発生していた。アマゾンのクッキーが1日なのに対して、楽天は30日。クッキーの有効期限が30倍の楽天のほうが売上が多くなるような気もするが実際はそうでもなかった。

んで、売上が同じ1千万だったときの報酬は、楽天が10万円なのに対し、アソシエイトは30万以上。今回の新制度で楽天はアソシエイトに近い仕様になるので収益はあがると見ている。ただ、購買意欲のない人に無理やりアフィリエイトのリンクを踏ませてるようなカスサイトだと逆に売上は落ちるかもしれぬ。

.

1商品の成果報酬の上限が無限から1000ポイントになるまき

まとめ以前:20万のカメラ→2000ポイント発生
New:20万のカメラ→4000ポイント発生→謎の力→1000ポイント

成果報酬の上限がアソシエイトと同じ1,000ポイントとなるようだ。例えば以前は楽天市場で100万円のピアノを売ったら1万ポイントの紹介料をもらえた。しかし、新仕様では1000ポイント以上のポイントは許さん!のリミッターが効くので、100万円のピアノが売れても1000ポイントしか紹介料がもらえないのだ。以前の料率が1%だということを考えると、この仕様変更は個人的に問題と感じていないが、うん十万円もする高額商品を紹介してピンポイントで売ってた人にはたまったものではない。

.

売れた商品が分かるまき

まとめ以前:ショップ名
New:ショップ名+商品名

その他にアソシエイトのようにレポート画面から、売れた商品が分かるようになるようだ。これは嬉しいな!前のアンケートで要望をだした甲斐があった。

まあ結果は4月の月間収益で1