この記事は約 2 分で読めます ( 約 636 文字 )

この記事の最終更新日は 2016年4月20日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

stoa_skill

耳は聞こえないけど作曲ができる

4月からはじまるといわれていた「ランサーズストア」がオープンしとった。コンビニエンストアに逝けば、食料品や日用品が購入できるが、ランサーズストアではランサーのスキルが購入できるようだ。

いわゆるココナラが提供しているサービスのコピーだが、競合社から革新的な技術やサービスがでると、マーケットリーダーの座から転落してしまうことがあるから、リーダーは、同質化戦略(ミート戦略)といってモノマネをしてくるようだ。

リーダー(強者)の鉄則は、弱者が差別化をしかけてきたら、徹底的に叩いて封じ込めないといけないらしいですぞ。アフィと同じで上位にいてもなまけていたら一等地から引きずり落とされるという。

スピードが売りらしい(1日で納品)

blue-angels

■この動画跳ねるから、1日で翻訳してくれ
■このニュース跳ねるから、1日でライティングしてくれ
■キヨハラがシャブ打ってるイラストを速攻で描いてくれ
■崩壊した熊本城の写真を撮ってきてくれ

すべてのカテゴリの出品サービス」はここから見られる。ライティングやイラスト作成のスキル以外にも、ココナラのように得意な知識を販売しているユーザーもいるようだから見てるとおもしろいかもしれん。

ちなみにランサーズストアの特長は納期が1日のようだ。仮入金したらランサーは1日で納品してくれるらしい。ランサーズのようなサービス(クラウドソーシング)って、他にもたくさんあるから、興味があればまとめるといいかもしれん。多分、各社広告をだしてるはず。