PCデポのターゲット層

未分類

kokogamiso3


・iPad 2台リース契約
・10台サポートコース加入
・雑誌の定期購読
・フレッツ光

PC教室開くのか

犬を拾ってきたと言いながらたぬきを飼ってる爺思い出した。修理内容は調べられなかったが、親父が壊れたノートPCを持ってデポに逝ったら、パソコン教室でも開くようなサービスとアイパッド2台、雑誌定期購読、フレッツ光を契約して帰ってきたと。

.

東洋経済の記事みたが、要約すると「パソコンやモバイルは安いネットや家電量販店で買ってもらってかまわん。わしらはPCやスマホを使いこなせないシニア層にターゲットを変え、サポートサービスを提供して金を巻き上げるんや」と。

ターゲット絞り杉でしょうが

戦略はええと思うが、2chにあがってた写真やサービス料金を見ると、ボケた老人やメクラをターゲットにしてるようにしか見えない。来年クレカの自動更新されてようやく気づくと!んで、解約しようとしたら20マソ、ゴネたら10マソ請求されるコンボなんだろうな。他の余罪を見たがアップル様が動いてクリティカルヒット食らう内容だった。

kokogamiso1

kokogamiso2

見えんぞこれは、4TBはクラウドで、さらに翌年から13k引き落とされるという

kokogamiso

ここ(上沼恵理子のおしゃべりクッキング)がミソやと思う。

家の親も最初迷惑メールに返信してたし、ブラウザでタブをうん百個開いてフリーズさせてた。さらにPCを使い終わったら押入れにしまってた強者だからな。気をつけんとやな。

老人がオレオレ詐欺や、押し売りセールスマンにマジレスしてる動画とか見てると悲しくなってくるわいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました