この記事は約 3 分で読めます ( 約 1269 文字 )

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm

標準ズームレンズ EF-S18-55mm

EF-S18-55mm
F3.5-5.6

上の写真は3年前に購入したCANONのEOS Kiss X7で、レンズが標準装備されてた「標準ズームレンズ EF-S18-55mm」で撮った写真。

んで、少し前にマキタの掃除機を撮ってるときに気づいたが、レンズをズームにすればするほど背景がボケることに気づいた。背景がボケるから被写体がくっきり写って映える。以降、ちょっといい感じの写真が撮れるようになった。

EOS Kiss X7にCanon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM EF5018STM 商品撮影

アフィ始めた頃に2chでカメラのレンズをズームにして撮れって言ってた人がいたけど、今さらながら「ああこういうことか」と気づいた。あの時、ズームにして撮ったらどうなるのか?そしてどれくらいズームすればいいのか?書いてなかったから、なんなのかよくわからなかったという。

.

EOS Kiss X7にCanon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
EOS Kiss X7にCanon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

標準ズームレンズ EF50mm
F1.8

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

ほんで、最近、だいぶ前に「F値の低いレンズがおすすめ」ってコメントで教えてもらったのを思い出して、少し前にCanonの「EF5018STM」というものを買った。

F3.5からF1.8のレンズに変えると確かに明るいわい。そして、F値が低いと背景がさらにボケることに気づいた。最初の写真と比べると、もはや壁に置いてる置物がなんなのかわからないくらいボケてるのが分かるかと思う。

だがしかし!このレンズすごく使いづらい。よくわからんがEOS Kiss 7に装着すると50mmというレベルではなく、まるでカメラに望遠鏡をつけたみたいになって、被写体からすごく離れないといけない。んなもんで、使い勝手が悪いからあまり使ってない。

たださすが「撒き餌レンズ」と言われるだけあってレンズの沼にはまりそうになる。さらにF値の低いレンズが欲しくなったを通り越して、フルサイズのハイアマチュアモデル(時代はミラーレスらしい)が欲しくなった。おそらく、太陽光の当たる外界で色々なものを撮影すると楽しいと思う。間違いなくコスプレイヤーの後ろにいるキモオタがいい感じにボケるはず!

.

SIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 301545

Art 30mm
F1.4

んで、さらにF値の低いレンズが売っていた。メーカーはSIGMAだけどEOS Kiss X7にも取り付けられるらしい(多分)。Artがなにを意味するのかわからんが、30mmだとわしの用途には撒き餌レンズよりこっちんほうが使いやすいのやもしれぬ。フルサイズのカメラは少し我慢して、当たりのいい月にこれを買おうと思う。

.

EOS Kiss X7にCanon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM EF5018STM

とにかく明るい、セロトニンの雨あられ。家の照明でこの明るさ、そして背景がボケるから映える。ただわしはいつもよりすごく離れてる。ズームができてまっとF値の低いレンズはないんかや。

EOS Kiss X7にCanon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM EF5018STM 料理

まずそうな納豆ご飯も明るい+映える。

EOS Kiss X7にCanon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM EF5018STM 猫

猫もムスッとくっきり。もうちっと照明に力を入れたほうがよさそうだ。最近のはコンパクトで邪魔にならぬ。