この記事は約 1 分で読めます ( 約 543 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年5月7日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

horiemonafi

5万円の電化製品が売れたら5000円の時代

この動画でホリエモンが言っている、上限のない時代におれも体験したかった。今は、紹介料の上限が1000円までになっただけでなく、年々料率も下がってきている。

おれのジャンルは4%固定になって、売上数を増やしても料率があがらなくなった。この料率が3%や2%とかになったら大きなダメージをうけるだろう。そうなる日がくると思う。そして発狂した日記を書いていると思う。

rosennhenkou

rosennhenkou2

サイトの定義を変えると寿命が延びるだけでなく広告を分散できる

サイトを増やしたり、分散するってのも大事だとは思うんだけど、特化サイトはサイトの定義を変えるのも手だと思う。前の線路の落書きが分かりにくかったから、今回5分という長い時間をかけてつくった。

一番上のサイト内容だと商材の需要がなくなったと同時にサイトも倒れる。なので、売上があがって余裕がでてきたら、上のようにサイトの定義を変えていったほうがいいと思う。

こうすることで、サイトの更新が止まることがなくなり、サイトのジャンルを変えずに寿命が延ばすこともできる。さらにASPや広告の種類を増やせる利点もある。

おれのような9番打者はヒットを打ち続けるのは難しいしやな。でも、いきなり変えると大変だから少しずつ変えていったほうがいいと思う。