この記事の最終更新日は 2015年9月8日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

問い合わせやクレームはチャンス

tell-me-support01

ストレスがたまる問い合わせ

サイトのアクセスが増えてくると問い合わせがくるようになる。真面目に運営しているサイトは、ここや2chみたいに「なーなー」な文章で返すわけにはいかない。バカなんで文章が作るのが苦手だし、その上、丁寧な言葉を使って返信しないといけないから時間がかかってしまう。

尼様みたいに無理やりテンプレで返信したりしないし、きちんとした返信をするとサイトを更新するなみにストレスがたまることもある。それでも、お礼のメールがくるとメールを書いた際にたまったストレスというのは消えてしまうし、更新をする”やる気”にもつながる。

fujitasan

アニメの感想を書く暇があったら、おれに「ありがとう」と言えや!そうでしょうが

だいぶ前にお礼のない問い合わせが2回続いた。1回目は忘れたけど2回目は研磨する電動工具についての質問だった。質問の内容が多く返信文字数は1,000文字を軽く超えたんじゃないだろうか。喘息だと言ってたので使い捨て用の安い防じんマスクもすすめたし、参考になるサイトも偽善いや親切に調べて返信した。それで「ないがしろ」の状態にされた。

腹がたって質問してきた人間のメールIDからツイッターの垢を見つけたので、「氏ねや屑が!」とダイレクトメッセージを送れるわけもなく(送り方もしらない)、どうでもいいアニメ感想のつぶやきを見てそっとページを閉じた。

お礼を言ってもらわずに腹が立つなんて小さい人間なのかもしれない。おれはノミのような心臓だけでなく、ノミのように小さい人間なのだ。格ゲーで何度負けてもニコニコしてる大らかな人間がいるように、何も思わない人もいるのかもしれないがっ!おれもそんな人間になりたかった。

回答はWEBですると逆にお礼をしたくなる

そんなメールがきてから回答をメールで返信しなくなった。質問がきたら質問の内容をブログに書いて返信したり、記事化してサイトにつけ加えてURLだけ送ってた。需要のなさそうな質問の回答は日付を操作して沈めてある。

こうするとことでお礼を言われなかったり、素っ気無い態度をとられても何も思わなくなる。なぜなら、サイトやブログのページが増えるから逆にお礼をいいたくなるほどだ。ページは資産となるからな!


sapoto01
ttp://gaming-device.com/g_key_macrosetting/

sapoto02
ttp://gaming-device.com/half-width-full-width/

先日、質問のメールを記事にしたもの。もちろん礼の返信なんてないが、仕事をもらったようなものだから何も思わんし、逆に「分りにくいサイトですまんかったな!」と、貞子の写真を添付して一緒に礼と侘びをせんとやな。そういえば、質問されると文章が書きやすい気がする。

人を辞書代わりにする人の特徴「文章に血が通って無い」

ちなみに人を辞書代わりに使う人間のメールには以下の共通点がある。というかこの特徴はおれじゃん

  • 検索すれば分ることを質問する。
  • 文章がおれみたいに稚拙。
  • いきなり質問からはじまる。
  • 女の名前。中身は男