この記事は約 2 分で読めます ( 約 676 文字 )

この記事の最終更新日は 2016年4月22日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

リボルテック ダンボーmini 零戦52型

リボルテック ダンボーmini 零戦52型

ごほうびに楽天ポイント(2000円)で注文したものが先日届いた。一ヶ月前にぽちったものだったので、注文したことを忘れていた。今、確認してみると、どうやら誤って予約販売されていたものを注文していたようだ。

零戦とかにはあまり興味はなく、この緑と黒と赤の配色が好みというだけで買ったという。さらにボバフェットのようなジャンク感がでてるとこもいい。

ちなみに、ボバフェットさんといえば、蟻地獄(ウスバカゲロウ)みたいなのに食べられて死んだと思っていたが、実は生きているらしい。少し前に、話題となった「スター­ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」の続編では、このボバフェットさんが主人公として登場するという噂もある。

海外では人気がある悪役の一人。うろおぼえだが誰もが恐れるダースベイダーさんに対してナーナー口調で話していた記憶がある。

リボルテック ダンボーmini 零戦52型

箱の中。

.

リボルテック ダンボーmini 零戦52型

リボルテック ダンボーmini 零戦52型

これは水筒かと思ったが爆弾らしい。零戦といえば敵の戦艦を真っ二つにする使命があるからな。調べたらこの零戦の型は特攻機としても使われていたことから、ダンボーシリーズの中では一番アクティブなロボといえるだろう。

.

リボルテック ダンボーmini 零戦52型

頭の上にはプロペラ。回転して飛べばよかったんだが、風を当てないと回らないようだ。

.

リボルテック ダンボーmini 零戦52型

コウィルソンと同じように、顔の側面(左)に目が光るスイッチがある。

.

リボルテック ダンボーmini

最近のコウィルソンは掃除機のサイトで頑張ってるからエプロンを常時装備している。

.

リボルテック ダンボーmini  比較

ダンボーは、昔(800円)に比べると少し高くなっているが、無料で働いてくれるからサイトやブログのモデルにおすすめ。

もうおなかいっぱいだから買わないけど、どうやら2種類あるようだ。