この記事は約 3 分で読めます ( 約 1611 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年2月27日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

アフィカスは氏んでくれ

今は個人のブログやサイトに広告が貼られているのは当たり前になってるけど、不安定になるような電子音を発しながらネットに接続していた時代には広告なんてほとんどなかった。おれはアフィカス氏ね派だったので、どうしても、このアドセンスの看板のような目立つ広告に抵抗があった。

おれはアドセンスをクリックしてもらうためにサイトやブログを更新してるのではない。紹介している商品の特徴、利点、悩みや疑問の解決策を伝えてるんだから、その商品を購入してもらったほうが嬉しい。一目を気にするおれは、ブログの記事下に糞でかいディスプレイ広告を貼ってる人間の図太い神経が理解できなかった。でも、人の目を気にしたり、生ぬるい考えをしてると金は稼げない。

.

yuusuke

広告がないと無料サービスは存在しなくなる

アドセンスのブロックを解除して気づいたが、アドセンスの広告から生まれる出会いもある。おれはアドセンスから、ヤフオクで出品されている木や楽天で販売されている服を買ったことがある。アドセンスがなかったら、その商品やサービスには一生気がつかないなんてこともあるとは思う。アドセンスはコンテンツの内容に関連した広告を表示してくれるから、閲覧者にとってメリットのある情報が掲載されることもある。

それに文字を書いたり、動画を作っている人は、時間をかけてコンテンツを作っているのだから、対価を求めるのはおかしい行為ではない。なんでも無料で聴いたり視聴できる時代になったけど、広告の収益がないと無料のサービスは存在しなくなる。つべの広告だってウザイと思うこともあるけど、あの広告が表示されないと水着の姉ちゃんや好きなアーティストのPVを視聴できなくなる。無料で情報を提供したり日記を書く時代は終わった。


 

graph01

アフィカス氏ね派がアドセンスの配置を変えレポート画面を見ると―!

収益が増えた要因はアクセス数やサイト数が増えたこともあるが、広告の位置や数を変えたことが大きな要因になってる。下を見れば分かるが、おれは半年ほど時間を無駄にしている。2014/2には1日/1,500UUほどあったからもっと稼げたはずだ。アドセンスは広告の位置や配置数で収益がだいぶ変わる。ど素人やおれのような考えを持ってる人は、おれみたいに時間を無駄にせんでくれ。

ちなみに今だに見た目を気にしていて、広告のタイプは『テキスト広告』にしている部分が多くある。恐らく、これを『ディスプレイ広告』に変えるとさらに収益はあがるだろう。まだ、収益を上げられる配置というのもある。おれみたいに空論を語る人間より、広告の配置はゴミのようにアクセス数がある法人のブログを参考にしたほうがいい。結果を数字にして配置してるから事実に基づいて広告が配置されてる。

.

amasine

引き篭もりとアドセンスの歴史

2013/07 – ¥121 こんなもんいらん氏ね
2013/11 – ¥133 イメージが悪くなる氏ね
2013/12 – ¥358 こんなもんクリックする人間などいない!
2014/01 – ¥1,554 比較表のページとブログのサイドとギャラリーに貼り付ける
2014/02 – ¥2,608 々
2014/03 – ¥2,942 々
2014/04 – ¥2,599 々
2014/05 – ¥2,741 々
2014/06 – ¥2,195 々
2014/07 – ¥2,398 尼の料率変更のお知らせに震え上がる。
尼と共に死ぬわけにはいかない、アドセンスに頼るしかあるまい!

2014/08 – ¥10,505 サイトに3つとブログ記事の下部に貼り付ける。
2014/09 – ¥16,744 サイトメニュー下とブログタイトル下部に貼り付ける。
2014/10 – ¥22,512 レスポンシブ(可変式)に変える
2014/11 – ¥27,537 々
2014/12 – ¥26,024 々
2015/01 – ¥35,145 々