ボトルアクアリウム 水草除去

待たせたな!今楽にしてやるぞ

bottle_aqua00

マーケティングとは約束である

去年の11月に瓶を売るゴミ記事を書いてるみたいだから、もう半年経ったみたいだ。見出しには「見てて飽きない小さな水族館」と書いてある。

bottle_aqua02

アフィ記事に書いた文章内容は客との約束だから、この約束が守られなかったら誇大広告と一緒になる。現状は水族館というよりである。嘘である!

.

やるやる詐欺

毎回、水草を刈る刈ると書いといて数ヶ月が経った。今日こそおれは水草を刈ろうと思ったから、朝から「やるぞコール(9:54)」を見て活をいれた。
こんな担当やらされたら手前の森に向かって全速力で逃げるだろう。

.

bottle_aqua03

ウィローモスを引っこ抜く。

bottle_aqua04

いい感じ。往生するかと思ったが一気にまとめて引っこ抜けそう。

bottle_aqua05

やったぞ!流木にはりついてたみたいで流木ごと抜けた。もみの木みたい。

bottle_aqua08

立派になられて。日立工機のワークライト(LED)で毎日照射してたけど、葉と葉の間が密になってるから一応ちゃんと育つようだ。

低光量でも育つみたいなことが書いてあったから、窓際に置いてたら多分ライトもいらんだろう!今日の味噌汁の具。

bottle_aqua07

流木と魚を洗面器に移動。小さい網(100円)を買っててよかった。苦労したけどこの網がなかったら捕まえることができなかっただろう。

bottle_aqua10

今度は1本からはじめようと思う。決して草抜きをさぼりたいからではない。

bottle_aqua11

掃除して流木と魚をセット。上のウィローモスも1本はいっとる。しょぼい。

bottle_aqua12

水を綺麗にするバクテリアがいるみたいだから水は半分だけ換水。すっきりしたわい!緑なくなったから殺風景になった。

bottle_aqua13

これで当分大丈夫だろう。またそのうち「わらわら」と増えていくだろう(多分)

.

bottle_aqua14

睡蓮鉢と浮き草を購入するまき

bottle_aqua15

おれは今回「睡蓮鉢」と「浮き草(ドワーフフロッグピット)」を購入した。「睡蓮鉢」と言っても樹脂のタイプで小型のやつだから1000円という廉価な価格でアマゾンや楽天で売ってた。これは思った通りコンパクトでちょうどいいサイズだった。

bottle_aqua09

ウィローモスをペットボトルに詰め込む!

bottle_aqua17

2号機で使って余っていた「めだかの砂」を底に敷く。

bottle_aqua18

水を入れる。引っこ抜いたウィローモスもペットボトルに閉じ込めて洗濯バサミでとめてある。これで巨大なモミの木にならんだろう。

浮き草(ドワーフフロッグピット)は、名前の通り水面の上に浮いて太陽の光で増えていくらしい。これなら増えても手入れが楽だし、外でも冬越えするらしい。葉っぱ1枚の大きさはおはじきくらいだった。

ベランダに置く

近くのホームセンターで買ってきてもらったゴキブリ並の生命力のアカヒレ様も10匹入れた。魚がいるからボウフラも沸かないだろう。

上は餌をやってみた動画。日の当たるベランダに置こうと思う。ウィローモスに貝がたくさんへばりついてたからコケも食べてくれるだろう?

bottle_aqua19

広くなったから元気に泳ぎ回ってた!

-完-