この記事は約 3 分で読めます ( 約 1484 文字 )

この記事の最終更新日は 2014年6月21日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

2014617repo

アクセス

1240UU/2858PV

収益

3846円位

風呂もはいらずに寝取った!体がだるい。
腰も治るのかと思いきや気のせいだったみたいだ。

OPERAのスピードダイヤル

オペラのブラウザのトップページにはブックマーク(お気に入り)したサイトがサムネ表示されるスピードダイヤルがある。
このスピードダイヤルにブックマークしたいサイトを簡単に登録することが可能で、ブックマークしたサイトはサムネで表示されるので、目的のサイトにすぐ探すことができアクセスすることができる。
これを経験してしまうとOPERAのブラウザから離れにくくなるほど便利な機能。

他のブラウザにも似たような機能があるけど、オペラが一番最初に取り入れてたし、行や列や並び順などをカスタマイズできるからオペラが一番見やすくて使いやすい。
だがネットに依存してるとブックマークするサイトやブログの数が尋常じゃなく多くなる。
登録サイト数が多いと、スピードダイヤルのトップページがすごく賑やかになり、縦長のページになるので目的のサイトが探しにくくなる。

operadaiyaru
http://blogs.opera.com/japan/2014/06/use_speeddial/

スピードダイヤルがグループ化!

最近PCのメモリが壊れてWindowsをインストールしなおした時に、最新のOPERAにしてみたんだけど、スピードダイヤルが進化してた。
OPERAは15辺りで改悪されて、おれはずっと古いバージョンを使ってきたし、最近ログインできないサイトが増えてきたから離れてたから、いくつからのバージョンで進化したのかわからんけど、登録したサイトをグループ分けできるようになってた。
ちょど画像の右下のように1つのダイヤル(窓)に幾つものサイトを登録できる感じだ。
この操作は登録したいダイヤルに登録したサイトをドラッグすればいいだけ。

最初は「だからなんだ」と思ったが、これはすごく便利だ。
「検索サイト」「アフィのASP」「グーグルのツール」「管理してるサイトやブログ」「お気に入りのサイトやブログ」「エロサイト」「ニュースサイト」「通販サイト」などジャンルごとに分けられるから、縦長のスピードダイヤルのページが解消された。
もう「あの登録したサイトどこだったかなキエェェェェ!」と探し回る手間もなくなった。
お気に入りのブログも「芸能人」「個人」「アフィ専門」みたいにさらに細分化させたほうがいい。

ちなみに楽天やグーグル系のサイトにもログインできるようになってた。
アドセンスもログインできなくなってたから、本当に不便だった。

昔は最強だったが、今はチョロメとかのほうが逆に軽くなってる。
使い続けてるとサイトによって微妙な重さの違いがわかる。
楽天にログインできなくなったバージョンから糞化したけど、最新のverはけっこう評価できる。
ちなみに昔は周りの人間の8~9割がIEだった。今はIE利用者がすごく減っているようだ。
 

operalock

自動パスワード入力機能

今はデフォになってきてるけど、OPERAは昔からブラウザ自体にパスワード管理機能も搭載されてた。
新しいバージョンの場合は、このパスワードマネージャーがなくなっていて、カギのマークが表示されなくなっている。
OPERAメニュー→アドオンの拡張機能を取得のページで「Local pass store」と入力してインストールするとカギのマークが表示されるようになった。
一応URLはこちら
https://addons.opera.com/ja/extensions/details/local-pass-store/?display=en