この記事は約 2 分で読めます ( 約 981 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年12月24日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

situgosyou3

掃除機ほどつまらないものはない

今、注目をあびてるスティックタイプの掃除機なんて馬鹿みたいに高いし、こんなの振り回しててもフォースと違って楽しいことなんて1つもない。トルーパー斬ってたほうが楽しい。

学がないから文章だって作るの苦手だし、アフィサイトで作った真面目な記事の場合、1記事を書くのに丸1日かかることもある。障がいが入ってるのかしらんが、思ってることを言葉や文字に出来ないというのは相当きつい。

.

situgosyou

頭のスペックが低い

一番厄介なのが頭のメモリが少なくて、興味のないことを調べてても頭に全く入ってこない。どのようにして頭に入れるのかというと、メーカーの特徴が書かれた記事やYoutubeにあがってるメーカーの発表会の動画を全て手動コピペ(文字起こす)して頭に入れる。全てインプットできるわけじゃないし、この作業は相当めんどい。

.

situgosyou1

嬉しいこともある

しかし、掃除機のサイトはメインサイトよりアクセス数が少ないけど、問い合わせが多いから質問に返信してたら感謝されることもある。あと、掃除機の欠点を見つけて、それを解消するツールの記事で紹介して売れると、掃除機本体が売れるより嬉しい。

.

situgosyou4

やりがいは作るもの

よく、サイトを作るときに趣味や関心のあることがないという人がいるけど(わしもそうだった)、自らやりがいを作ることも大切なのかもしれん。あと、先生も言ってたけど、「時間がない」「金がない」自信がない」と言いわけばかり言って行動しない人は永遠に伸びないと言ってた。

.

失読症

多分、おれは軽い知的が入ってるんだ。読んでるものや書いてるものの前の行の内容が抜けていくという属性がついてる。文章の1文節の中に「ので」が2~3回入る程度なら「日本語でおk」って突っ込まれる程度だからいいんだけど、思ってることとまったく違う内容の説明をしてるときがよくある。

最近やばいと思ったのは過去に書いたネタの記事を2回書いてるときがある。同じタイトルで記事を二つ書いているという。しかし、おもしろいことに微妙に文章が違ってたりする。もうちょいボケれば無限に記事を量産することも可能かもしれん!

調べてみると、失語症や失読症という病気の人たちもいるみたいだ。わしもこれかと思ったが、症状をみてると、まだわしなんてましなほうなもので甘えみたいなものだった。

失読症の見え方
“失読症”でも才能を発揮した有名人