この記事の最終更新日は 2014年2月6日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

photofree-blog01

photofree-blog02

http://diytool.biz/photo/

Twenty Fourteen

昨日言ってた素材サイトをワードプレスでつくった。
今日はすんなりサーバーの公式にログインできたからデーターベースがつくれたわい。
この前は腐ったミカンのようなテーマやったけど、今回のデフォルトのテーマ(Twenty Fourteen)はシンプルでなかなかいい感じ。
行間もフォントの大きさもいい感じで、CSSをいじる手間がはぶけそうだからこのテーマを使おうと思う。
ワードプレスをインスコするとけっこう時間と手間がかかるんだけど、他のレンタルサーバーの説明を見てるとボタン1つでワードプレスを自動でインスコしてくれるみたいだ。

photofree-blog03

まとめてうp

ワードプレスは画像をまとめて選択してうpできる。
この機能は移転前につかっていたFC2のレンタルブログにはなかったから、たくさん画像をあげるときに便利。 

photofree-blog04

ギャラリーの作成

そして指定した写真のギャラリーが作成できる。
この機能を昨日つくってから思い出したのよ。
気づくのかが遅かった・・・
 

photofree-blog05

ギャラリーのカラム

んで、ギャラリーの行数も指定できる。
3列にしてみたよ。
 

photofree-blog06

ギャラリーのカラム

こんな感じでサムネイルが3列で表示される。

photofree-blog07

サムネイルをクリックすれば大きな解像度で表示され、タイトルや説明文もいれられる。
ちなみに今思ったが、ここにアドセンスや関連広告やテキストリンクをいれるのもいいかもしれん。
これで〔木目〕〔工具〕〔釘〕〔ボルト〕みたいな感じでカテゴリをつくれば、引き篭もりでも素材サイトがつくれるはずだ。
このページは広告をクリックするユーザーはひっぱれないだろうけど、木目を撮ってみたいことと、サイトの幅を広げたいだけだから問題ない。
外にでられる引き篭もりLvなら、野良猫や自然でも撮って素材サイトを作ってみたらどうや。
自然は許可いらんさかいな!