この記事は約 3 分で読めます ( 約 1392 文字 )

この記事の最終更新日は 2014年4月29日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

Long exposure in Yurikamome (Tokyo, Japan)
Long exposure in Yurikamome (Tokyo, Japan) / t-mizo

朝起きて真っ先にPCの電源をいれる引き篭もり

●2chを見るソフト
●サイトを編集するソフト
●画像を編集するソフト
●サイトのデーターがはいってるフォルダ×3~
●サーバーに接続するソフト
●ブラウザ×3種(見るサイトによってブラウザ変更)

多分これがパソコンを起動して最初に手動で立ち上げるソフトだろ。
サイト作り出してから、最初にこのソフトなどを立ち上げて段取するのが面倒臭いんだよ。
しかも表いじってるときは5社くらいのカタログページ開いてるんだけど、フラッシュのページだからそのままブラウザを閉じても、再度ブラウザを立ち上げたら0ページに戻ってるから、またページをめくらないといけないという。

スリープと休止状態の違い。

Windows7にはシャットダウンするときにスリーブと休止状態を選ぶことが可能。
この機能はどちらもPCの電源をいれたときに、PCの電源を落とす前の状態に戻してくれるみたいだ。
わかりやすくDVDに例えると、エロDVDを見ていてパイズリシーンで一時停止にした状態で電源を切っても、電源をいれるとパイズリのシーンからはじまる。
つまりサイトを編集してるときの状態からおれの1日がはじまる。

メモリ32GB
メモリ32GB / june29

スリープ

まずスリープは電源を切る前の状態をメモリに保存するみたいだ。
多分メモリだから立ち上がりも速いはずだ。
でもメモリは電源を供給していないと記憶を保持することができないから、わしが眠っている間もPCの電源は完全にきれていないことになる。
(ハイブリッドスリープは、メモリとHDDに保存されるらしい。)
 

laptop hdd
laptop hdd / mcclanahoochie

休止状態

休止状態は電源を切る前の状態をHDDに保存するみたいだ。
HDDだと電源を供給していなくても記憶を保持することができるけど、メモリより立ち上がりが遅くなる(多分)
せやけどわしが眠っている間もPCの電源を完全に落とせるから、この休止状態を利用しようと思ったが休止状態がなかった。
 

Windows7 休止状態がない

ないぞ。
ここでこの記事は終わるはずやったんや!
ぐぐったら休止状態を選択できる設定方法を説明したページがあったからやってみた。
助かった。
Windows7で休止状態にする方法
http://kaworu.jpn.org/kaworu/2010-07-26-1.php

sleep_pc01

コントロールパネルを開く

まずスタートボタン>コンパネから電源オプションを開く。

sleep_pc02

省電力オプション

電源オプションのページから省電力オプションを選択してプラン設定変更をクリックする。

sleep_pc03

プランの設定の変更:省電力

プランの設定の変更ページから、さらに詳細な電源設定の変更のページに移動する。

sleep_pc04
詳細設定画面からスリープを選択して、ハイブリッドスリープを許可するの設定項目をオフにする。
これで休止状態が表示されるみたいだ。

sleep_pc05

休止状態が現れる

休止状態が選択できるようになっていた。
そのままソフトやブラウザを落とさずに休止状態を選択してシャットダウンしてみた。
ちゃんとPCの電源も落ちていて、再びPCの電源を入れるとちゃんと電源を落とす前の状態に戻ってた。
カタログのページもそのままやし、鯖にもつながったままやった!
これでわずらわしい手間が省けるわい!