• 投稿 2015/08/06 
  • 未分類

kogatabo-ru

http://diytool.biz/blog/dp2250r-rexon/

芋スナ

こんなでかくて質量20kgもある機械を部屋に置けない人もいるだろうから、出し入れしやすいミニボ-ル盤を紹介した記事も書いた。この人は用途がミニ四駆のパーツに穴を開ける程度みたいだから、おそらくミニボル盤の存在を知っていたらこっち選んでいた可能性もあるし、プラモのような小さい工作や部屋に設置できないユーザーにとってこの記事は役に立つと思う。

こんなターゲットの指定は客の声を見なくても思いつくけど、客の声をよく見てると考えもつかなかったターゲット層が見えてくる。やはり、わしらは芋スナじゃなくて凄腕のスナイパーにならなければいけない。

budousan

ブドウ糖は脳のガソリン

脳のエネルギー源はブドウ糖だけです。血液中にあるブドウ糖の約50%は脳によって消費されているのです。脳を回転させるにはエネルギーが必要です。具体的には脳には1日120グラムくらいのブドウ糖が必要です。
http://bizmakoto.jp/makoto/

分解してブドウ糖を取り出すまでに時間がかかる

糖質を語る上で欠かせないのが、様々な種類の糖質は、複数の分子がくっついて一つの結晶になっているものと、単独の分子の糖が存在するという事です。
ブドウ糖や果糖は一つの分子でそれ以上は原子が分解できない状態のものですが、ショ糖は、2つの異なる糖が合体した糖分だったんです。
http://kamome-times.com/

おれが最近、集中力が増すと釣られてかじっているブドウ糖。裏をとったらこんな記事がたくさんヒットする。低血糖気味だからこれ食べて記事書いたらスーパーサイヤ人になれるかもしれん!と余裕で釣られてしまった。

レビューを見ていても仕事や勉強で食べている人が多い感じがする。でも、ブドウ糖のベネフィットは脳の周波数を高めること。ベネフィットを冷静に見ると、集中力を高めたい層は他にも見えてくる。例えば、今思いついたもので、「一瞬のミスが命取りになるようなゲーマー」「就職活動で面接をする人」「スポーツをする人」などなど、時間があればもっとでてくるはずだ。

紹介する商材の競合者が多いときはターゲットを変えて隙間のキワードを狙って上位を狙った方がいい。特化サイトなら全てロックオンして色んなターゲット層を狙った記事を書いて増やしたほうがいい。最初にエピソードや体験談を書いて理解と共感を得て信用させて、心を動かすような根拠を示せば清水寺から落ちる客は必ずいる。

試しにブドウ糖食べてテトリスしたら45秒でクリアできた。ブドウ糖に不可能はない。ウメハラさんだって倒せる。