この記事は約 1 分で読めます ( 約 546 文字 )

この記事の最終更新日は 2016年1月16日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

1月15日に引退した『ジャパネットたかた』の高田明社長。いや既に前社長だろうか。昨日最後の生放送が放送され、高田社長が自ら商品を紹介した。その商品はマイク型カラオケ。この商品は『ジャパネットたかた』で何度も紹介されてきている商品で、高田明社長が熱唱する姿は誰もが見たことがあるはず。
ゴゴ通信

ただの特徴を伝えてる動画ではない

最後は歌配信で終わったようだ。ちなみに最初はラジオでカメラ(14:50)を売ってたようだ。

価格のことで賛否両論あるようだが、ジャパネットの買いたくなるような伝えるスキルはわしらも真似せにゃいかんと思う。アフィとマーケティングを学びだしてから、この通販がTVで流れてたら意識して見るようになった。

ちょっとでもコピーライティングの勉強をすると、セールストークからコピーライティングと一緒で、物を売るために必要な各パーツが見えてくるからおもしろい。やっぱり最後の値引きと下取りとプレゼントのオファーが強力だ。

わしも音声読み上げツールがあったら釣られてたやもしれん。

ジャパネットのターゲット層や釣られる層って年齢高めだから、ネット(ヤフー、楽天、アマゾン)で安いものが購入できる時代でどう立ち回っていくのか気になるところじゃ。

1994~2014 売り上げグラフ


働かないニート電器