この記事は約 3 分で読めます ( 約 1265 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年12月20日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

starwarsmaturi
金曜ロードシネマクラブ|日本テレビ
2015年12月18日:「スター・ウォーズ/新たなる希望」
2015年12月25日:「スター・ウォーズ/ファントム・メナス」

超展開

昨日か一昨日?から上映された「スターウォーズ フォースの覚醒」を記念して、金曜ロードショーで2週連続スターウォーズを流すようだ。ちょうどTVつけたらやってたので久しぶりに見てみた。

めちゃくちゃ展開が早い。最初、主人公のルークは農場で生活してるんだが、デス・スターに侵入してストームトルーパーと戦ってたり、ノリノリでXウイングを操縦していたりと、気づいたらメダルもらって終わってた。

帝国軍のデス・スターもセコムに入ったほうがいいんじゃないかというくらいザルな宇宙要塞でちょっとおもしろかった。


約40年前に公開された作品

ちなみに「スター・ウォーズ/新たなる希望」を公開した年を調べてみると1977年だった。60~70年代のゴジラを見てると折り紙で切り抜いたようなUFOが出てきたり、ペイントで編集したかのようなエフェクトだった。怪獣は口から水や煙を吐き出してるんだが、ちょっと進化してくると花火が使われていたりする。

若い人間が見るとちょっと物足りないかもしれないけれど、この時代に上映されたスターウォーズはけっこうインパクトがあったんじゃないだろうか。


ガードを覚えたわし。

ルークよわしと一緒にダイソンサイドに堕ちれ

最近はアフィ作業が一段落したらスターウォーズのバトルフロントの(ヒーローvsヴィラン モード)でフォースを振り回しに行く。ゲームしてるとすぐ飽きるからこのモードがすぐ試合が終わって好き。

ただ夜中に作業しているので全然マッチングしない。上の動画ではダースベイダー1匹で、ルーク、レイア、ハン、取り巻きと戦わなければいけなかった。この状態だと蜂の巣にされて3秒で終わるんだが、優しいプレイヤーだったみたいでルークと1vs1させてくれて興奮した。

フォースを使ったタイマンはおもしろいけど、このゲームは友達がいないと1vs1で遊ぶことができない。ちなみにPCだと周りはほとんど外国人。チャットも英語だから何を言ってるのか分からないから、「Dyson」「Cyclone」「Vacuum」「Clean」と毎日連発してたら、わしがDysonとチャットを打つと操作不能になる仕様になった。

キャラゲー

このゲームけっこう仕様がつまらん。人気のある大規模な40人対戦では、白蟻のようなストームトルーパー達がゲーム開始直後に一斉に駆け出すんだが、その中に自分が混ざっていることが一番幸福なのかもしれん。

動画は前に紹介した「shadow-play」を使ってる。わしのPCは糞スペックだけど、このソフトで動画を撮ると全くカクカクしないしから、本当に撮ってるのか?と不安になるくらい軽い。ゲーム動画で収益得たい人は、このソフト使ったほうがいいやもしれんな。

対応GPU
GEFORCE GTX クラスの GPU 900、900M、800M、700、700M、600、一部の 600M シリーズ