caffeine-prolab レビュー

カフェインには覚醒効果があるらしい

アマゾンで販売されているPROLABのカフェインを購入してみた。このサプリは錠剤1粒にカフェインが200mgはいってるらしくかなりの大容量。100粒入りで価格は1,280円と「モンスターエナジー」や「レッドブル」のようなカフェインが大量に入っているエナジードリンクよりコスパがよい。

カフェインというと眠気覚まし程度の効果しかないと思っていたが、そのほかにも色々と効果があり、その中の1つに集中力が増す覚醒効果もあるらしい。ほんなら、これ噛み砕いたらやる気がみなぎってきて、アフィサイトの更新もちょちょいのぱっになるんちゃうんちゃうんと思い購入してみた。

カフェイン 覚醒

確かに集中力が増す

これまでドリップコーヒ(90mg)ーや、エナジードリンク・レッドブル(80mg)を飲んでも覚醒効果なんて1mmも感じたことなんてなかったが、この錠剤は1粒(200mg)で弱い覚醒効果を感じた。アルコールのように酔いがなく、頭がクリアで冴え集中力も増す。ちょっと気が大きくなる感じもした。テンション上がる曲を聴いてたらワーっと走り出したくなるようなときもあった。

効果が効いてくる時間は食前食後に飲んでも関係なく、かなり早い段階で効いてくる。感覚的に30分~50分くらい。持続時間は公務員の勤務時間並(9時5時)に長く感じた。ただし、WIKIによると、半減期は約4.9時間程度と記載されている。午後からもう1粒服用すると、夜眠れなくなり疲れる。2粒(400mg)というと人によっては過剰摂取になるから注意が必要。

批判レビューの中には胃がもたれるという書き込みがあったが、わしの場合、空きっ腹で飲んでも胃はもたれなかった。ちなみにわしは、昔はどんなに暴飲暴食してもなんともなかったんだけど、30代になってからコーヒー飲みすぎると胃がいたくなる。

頭を操縦してる奴がバカの極み

んで、起きてから1粒服用して、アフィ作業すればよかったんだけど、わしは飯食ったあとに2chとSNSとニュース記事を閲覧するから、寝るまでずっとそっちを集中してた。だから、最近気になった話題のトレンドのニュースをインプットして、このブログにアウトプットして寝てる。

読み返してみるとバカがバカみたいに欲求やウナギやなんとかおじさんに集中して記事を書いてる。文字数を合計するとこの記事を合わせて1万2000文字を叩き打っている。ちなみに、ここで記事書いても1千円にもならんという。

検証の結果から何が分かったのかというと、わしの頭の中で操縦してるやつはかなりのバカなんじゃないかなと思う。がんばるとこはそこじゃないんだ。もう1つ脳を借りてくる必要がある。箇条書きだけしといたら記事にしてくれる優秀な人工知能(AI)が。生まれてきた時代を間違ったでござる。

映画:メン・イン・ブラック(人間の頭からでてきたエイリアン氏)