この記事は約 3 分で読めます ( 約 1661 文字 )

この記事の最終更新日は 2016年7月28日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

tobiusa6

オデッセイ

なかなか面白かったよ。
火星でミッションを行ってる際に強い嵐がやって来て、慌ててクルー達はロケットで脱出しようとするんだけど、飛んできた何かの欠片にぶつかって吹っ飛んでいった男が一人火星に取り残されるという。脱出したクルーも地球のみんなも死んだと思っていたが、彼はベア・グリルスさん並みの生命力と知識を持っておりバレイショ(じゃがいも)を育ててきのこる!

ロシアの宇宙飛行士:ガン!ガン!ガン!「もうこんな星にいるのはもうゴメンやぞ、このポンコツが!」(ウィーン!エンジン起動!!)

tobiusa

自分のやりたくないジャンルでも感謝されるとモチベにつながる

消防の頃の将来の夢は宇宙飛行士であったが、やはりそれは頭のスペックや学歴の関係上叶わぬ夢だと厨房の頃に悟った。誰しも小さい頃に描いていた大きな夢は叶わないものだと悟り、身の丈にあった職業に就きたいと考えるとは思う。

ちなみに、わしは15才で家をでて、鉄骨組んだり、足場組んできたけど、完成した高い建物を見ても何も思わなかったし、やりがいなんて持てなかった。ぶっちゃけ休憩時間にDQNやおっさん達と花札を打つことのほうがやりがいだった。

でも、完成したマンションで住居する全員に「ありがとうっ!」て感謝されて小判を1枚ずつもらってたら仕事にやりがいが持てただろうし、モチベもあがってたかもしれん。

アフィリエイトも自分の興味がないジャンルだとしても、閲覧者から感謝されたり、何か反応があるサイトだったりすると、やりがいやモチベに繋がり継続して更新することができると思う。

上級アフィリエイターですら、アフィサイトがリンクされたら嬉しいと言うこともあるし、モチベにもつながるとも言ってるしやな。特にユーチュバーやブロガーなんて大勢から反応があるから相当楽しいんじゃないだろうか。このジャンルで有名になるのは至難の業であると思うが,

tobiusa1

.

感謝の気持ちや反応は見えたほうがいい

“ 自分のやりたくないことでも、他人から認められると喜びに繋がる”
わしの「好き」は電動工具>掃除機だけど、掃除機のサイトがSNSやブログ等でリンクされたりすると嬉しいしモチベに繋がる。また、問い合わせから質問に答えて感謝されることもある、中には丁寧に答えたとしても礼すら言われないこともあるが、質問の内容はブログの記事にするから何も思わなくなった。

その記事は同じような疑問や悩みの人の役立つことになるし、サイトに関連する内容だからドメインパワーアップにもつながる。さらにその記事から収益が発生することもあるのでおいしいことしかない。なので、おれは毎日問い合わせがきたら、毎日ブログが更新できるしサボれなくなるからありがたい。

予備校講師はやりたい仕事でなかった

”苦労してやっと出来ることは、苦労しないでとっく通り過ぎた人がいる”
最近、「今でしょ」の人がTVで似たようなことを言ってた。この人は予備校の講師で成功したみたいだけど、この職業はやりたい仕事ではなかったらしい。本当にやりたかったことは作家だったみたいけど、上には上がいるのでかなわない夢だったらしい。“苦労して出来ることは、苦労しないでとっくに通り過ぎた人がいる”(うろ覚え)。そこで、IT経営なんかもしたけど借金こさえて失敗してたって言ってた。

なんで予備校講師になったのかというと、この職業だと一番“”に稼げるからと言ってた。そして、楽に稼げる仕事が自分のやりたくない仕事でも、人から感謝される仕事だと幸せになれるようなことも言ってた。

アフィは単価の高いジャンルが魅力的だけれど、競合サイトが多いから別のジャンルをしたい、でもやりたいジャンルがないと困っている人は、人から感謝されるようなジャンルに手をだしてみてはいかがだろうか。

tizuninokorusigoto

tobiusa2

任天堂 岩田前社長
“ 「自分の長所を見つけるには、自分が楽にできることを探すこと」
(実は自分は何気なくやってるけど他の人は結構苦労してる物があって、それこそが「金になる」本物のスキル)”