ピンクスパイダーが吐いた糸はWEB(情報網)

ピンクスパイダー 歌詞
ピンクは妄想のモチーフにされる色。ピンクスパイダーが張った蜘蛛の巣は、情報を収集するためのWEB(World Wide Web)。外の世界を知らず、自分の張った巣の中の情報が全てだと妄想していた蜘蛛。ある日、空を飛び回っている極楽鳥に別の世界を教えてもらい、自分は雲になりたいと思い空へ飛び立つ。蜘蛛は憧れた雲になるものの、実は空に浮かぶ雲も大きな構成要因の一つでしかなくて歯車(0:10)になったにすぎなかった。

あめぞう 2ch

2chの情報で世界を知った気になってたわし

わしは2chに書かれてる情報や人の考えが全てだと思っていたことがあり、右左関係なく分散した速報板を毎日ヲチしていた。ピンクスパイダーとは2chをやってたわしや、スマホでSNSや動画サイトの情報だけで世界を知った気になってるワッパみたいなものなんだと思う。自分の知らない世界や考えを持った人がいるのに、他の世界のことを知らない、距離が遠すぎて知ろうともしない、ネットで都合のいい情報だけを集めて無意味な人生を過ごす。揚げ足取るのは簡単だけど、本気で何かを語るなら自分の足でその世界に突き進んで自分の意見をもたなければいけなかった。

ネットが普及してない時代にWEBサイトを運営していたhide

ちなみにhideは携帯電話が普及する前からWEBサイトを作っていてファンとメールで交流していた。この頃のわしは負けず嫌いの頑張り屋で鋼メンタルを持っていた。頑張れという言葉が嫌いな人も周りにいたけど、何かを決めるのも行動するのも頑張るしかないから、「何言ってんだこいつ」と思ってた。でも、hideは頑張れなくなった人たちも歌やメールで支えていたんでつね。

わしもこんな優しいお兄さんにならんといかんなと思ったけど、タイムラインに流れてくるツンツン、デレデレ、メンメン、ヘラヘラ、啓発ポエミーを見ては、傷つけるようなレスをしそうになる。おっとここは2chじゃなかったでござると踏みとどまるけど。わしはまだまだ空が四角いと思っていて、近づくものはなんでも傷つけていたピンクスパイダーと同じデス。

余談:ポケモン以上の種類がいるハエトリグモ

そういえば、家でたまにでくわすハエトリグモって500属5000種以上いるらしく、みんな小さいから同じようみ見えるけど、それぞれ違う柄や個性を持っているようで愛くるしい。

人は無意識のうちに「あの人のようになりたい」とロールモデルを選んだり、「将来あんなことをしたい」と夢を持ったりするけれど、なりたいものになれる人ってごく一部だし、人は生まれ持った個性がある以上理想の人を完コピすることは出来ない。残念ながらなってしまったものが自分なんだろうけど、そこの場所で幸せになる方法を探せば、また違う夢が生まれて飛び立つことができる。

自分が描いた夢や憧れた人になれなかったからと言って、否定的な自己概念を持つのではなく、生まれ持った個性を認めてどう活かすかが大切なんだろう。人はそれぞれ個性がある以上、自分の個性を出すことで、誰かに嫌われることがあると思うけど、全員にいい顔してたら自分らしく楽しく生きられないと、昨日アマゾンビデオでみた「ガールズ・ステップ」を見て思った次第でありまする。

ピンクスパイダー hide
歌詞の最後で桃色の雲が空を流れたから蜘蛛は雲になったのさ。そこで楽しく暮らしてるかもしれないし、また夢を持って自らのジェットでジャンプして空を桃色に染めてるかもしれない。もう、蜘蛛の言葉は聴けないから、今どんな世界観にいるのかは誰もわからない。

▼hide機長
@朝のあいさつ…大きく元気に
@好意をもつ人は…もたれる人に
@悪口よりも…ほめ言葉
@嫌なことでも…からりと話す
@嫌がることは…進んであたろう
@相手の立場になりきって…考えよう