この記事は約 1 分で読めます ( 約 434 文字 )

この記事の最終更新日は 2014年2月18日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

keyword01

尼とヤフオクは-キーワードで指定すると、指定したキーワードがはいってる商品を除外できるみたいだわ。
例えばラーメン -うどんで検索すると香川県の商品が消滅する。
ラーメン -うどん -焼きそばみたいに複数設定することも可能みたいや。
検索結果でリンクを作ることが多いから、もっと早く知っておくべきやったわい。

楽天とかで多いんだけど、ふざけたショップは関係のないキーワードを設定してたりするからリンクがつくりにくいのよ。
商品はラーメンなのに、うどんをタイトルにいれたり、多分キーワードの設定がショップ側でできるんだろう。
元締めがショップにペナルティをかせればいいのに、ユーザーの声より利益をといやでもまあお得な情報を知ることもあるから難しいな。

ヤフオクも互換バッテリを出品してるショップが全ての機械の機種名を登録してるから、その互換バッテリが1ページくらいずっと並んでるときがあるのよ。
一応、ヤフオクと楽天は除外設定できる枠があるけど、ヤフオクと尼はハイフン使ったほうが早い!