この記事は約 2 分で読めます ( 約 1143 文字 )

この記事の最終更新日は 2016年2月27日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

minidoraiba

掃除機アレルギー(飽きた)がでたから、メインサイトにミニ電動ドライバーのページを作ったった。
ttp://diytool.biz/electric-screwdriver

ミニドライバー

いわゆる一般的なものより機能が制限された安価なタイプだが、たまに売れることがあるので、実際に購入して使ってみるとなかなか良い。けってしてパワーが強いとは言えないが、組立て家具や家電をバラしたりする用途であればこれで十分だろう。

.


ノーカットユーチューバー

めぐみちゃんねるも同じものを紹介してた。有名なユーチューバーの動画を見ていると、視聴者に分かりやすくしたり、おもしろく見せるために動画をまめに編集してたりするけれど、めぐみちゃんねるは、そのまま撮影した動画をポンとつべにあげてたりする。トークスキルが高いうえ、これを毎日やってるからすごい。

おれもスターウォーズのプレイ動画を毎日うpして魚の餌代を稼ごうと思ったが2日も続かなかった。

guitar789

話してる内容から、買い手の心を響かせる弦が見えるユーチューバー

レビュー系のチューバーにも、広告文章と同じように以前の負の体験談や、以前使ってた商品の特徴や欠点を頭に持ってきて、紹介している商品の特徴やメリット・以前との違いを訴求してたりする。

んで、前とどう変わったのか?という得られる結果を示して、最後に動画説明文のアフィリンクに誘導して清水から叩き落としてたりする。おまけや値引きのオファーはないが通販番組と同じ型だ。ちゃんと勉強してるんだろうと思う。

guitar799

ネームバリューによる信頼感

あと、ネームバリューも大事だなと思った。ユーチューバーにも、例えばガジェット、カメラ、フィギュア、ゲーム、子供の玩具の情報に強いユーザーがいたりするが、そういう情報通の人が推薦している商品って信頼できるから疑いもなく買ってしまうこともある。これが全く知らない人だと同じようにはならないだろう。

話がそれたが、アフィリエイターやブロガーもネームバリューを重視したほうがいいと思った。自分があつかってるジャンルでサイト名や名前が有名になれば、知名度のない商品だったとしても専門者の推薦商品ということ売ることができるだろうし。

全く知らない人間が情報商材、セミナー、有料のツールを紹介しているとアレルギーがでてしまう。しかし、有名なアフィリエイターが紹介してたりすると、心が動きそうになってしまうことがあると思う。これもその人のネームバリューが強いからだと思う。

ネームバリューを強くするためには、有益な情報を発信し続けなければいけないが、欲(高い報酬)に目がくらんでわけのわからない物を紹介したりステマすると、ベッキーのように一気に信頼が崩れるだろうから、やっぱり真面目が一番だなと思ったでござるよ。