この記事は約 2 分で読めます ( 約 780 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年6月19日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

kotatusan648
物が売れるようになったニート

調子いいみたい。まっとうなサイトで小銭が毎日転がってくるようになると恐らく楽しいだろう。ブログでも引き篭もりやニートの稼いだというコメントは我がことのように嬉しいし励みにもなる。

おれは実はやる気でなくて2日間寝てた。いくら寝ても眠いから2日連続で寝たら頭がすっきりした!がんばろう。

mektakurin01

掃除機のサイトのアクセスだけど、アクセスが下がってる日はパーマリンクの設定を変えたからブログ記事が圏外に飛んでいったようだ。12日に気づいて、あわてて設定を直したらアクセスが戻った。

mektakurin03

物販はまず土台のページがいる。商品の特徴・独自性を説明したミニサイト的なものが。

そして全てのページの下部やサイドにはアフィページへ誘導するリンクが必要。〔広告〕もしくは〔比較表〕や〔ランキング表〕みたいなコンバージョンさせるページが。

これはチラシでいうオファー部分だから、広告やリンクは目立つものにしなければいけない。ちなみにページに関連しない商品の広告を貼っても売れない。

mektakurin05

が、このままだと従来のアフィカスが作ったペラサイトと変わらないから、同じドメイン配下でブログを更新していく。ブログの内容は〔客が持っている疑問〕〔商品のハウツー〕〔商品の情報〕〔商品の別の顔〕などなど。商品に関連した情報ならなんでもいい。

〔商品の別の顔〕っていうのは、コードレス掃除機だとペットの毛や餌の掃除にも便利だぜ!とか子供の食べかすをさっと掃除するのにも便利だぜイエア!とか。

ブログを書くことでブログの記事から別のターゲット層を引っ張れるだけでなくドメイン力も強くなっていく。ドメインが強くなるとこんな感じで関連したキーワードで引っ張れるようになる。

rosennhenkou

そしてアクセスの限界がきて2次職に転職するという…
ちなみにコードレスのスティック型掃除機はどんどん一般家庭に普及していくと睨んどる!では