漫画村 著作権

HDDをエロ動画でパンパンにさせたわしが変態を語れても正義を語れるはずもなく

まあ、著作権法は親告罪といえど漫画村は侵害しているレベルが大き杉るので権益もってるものからしたらたまらんが、無許可で漫画やアニメの1コマをSNSやブログに貼ったり、一般人がYoutubeにアップロードしたTV番組をシェアしたり・視聴したり、外付けHDDをエロ動画でパンパンにしたわしが正義や道徳を語れるはずもないので、理想の村について語りたいと思ふ。

漫画-月額読み放題を求めている村人たち

月額読み放題を求めている村人たち

旧作から新作まで、ありとあらゆる漫画が見られる「漫画村」。本来すぐに削除されそうなサイトであるが、日本の法律が届かない海外サーバーに村を起こしているため、なかなか規制することが難しいとのこと。去年も似たようなサイトが話題になったが、すぐに削除された。今回物議を醸している漫画村は、去年から2chで名前を見かけてたのでかなりねばりっ子のようだ。

実際に新作の単行本や自分が購入した漫画を検索してペラペラとめくってみたが、品揃えは豊富なうえ見やすい。漫画の単行本だけでなく、週刊漫画雑誌などもあった。なんでわしが金を出して買った本が無料で見られるんぞとツッコミたい気持ちや、作品を描いた漫画家や権益を持っている所はたまらんだろうなと思ったりもした。でも正直、漫画村みたいなサイトは理想のサービスだったりする。

Netflix

なぜなら、月額料金払って漫画見放題の世界のほうがメリットある人も多いと思うとですよ。わしは以前、DMMでDVDをレンタルしてたけど、アマゾンプライムやHuluの会員になってから利用しなくなった。月額見放題のサービスだと新作があがってくるまでに時間かかるけど、膨大な映画やドラマがあるから別に全然困らない。しかも月額料金が400円(尼)、1,007円(Hulu)だから、DMMの借り放題プランやTSUTAYAでレンタルするより安い。

んで、例えば、おもしろそうな漫画が500円で販売されていたとして、巻数が20巻以上でてたらけっこうな出費になるとですよ。その他に自分の琴線に触れるような漫画に出会うまで毎週何冊も雑誌買わなあかんねんと。んで、SNSでガチのアニオタ見てると、なしてそんな気力があるんぞというくらい新作の漫画やアニメをチェックしたりしてるんですよ。さらに好きなアニメのグッズを揃えたり、作品に登場したモデルとなった聖地巡礼したり、人が50万人も集まるコミケに参上して散財するとですよ。

ばkいや…これ一般の社会人ならたいした出費じゃないかもしれないけど、ワーキングプア、学生、結婚して家族作ってしまった人だとかなり痛い出費になると思うんですよ。

漫画村よりも見やすくて使いやすい漫画配信サービスを作者にも利益が還元される形で作ってくれれば利用する層はたくさんいると思う。漫画家の夢がなくなると言われるかもしれないけど、今はネットがあるから紙以外の他の配信方法があるし、人気になれば漫画家単騎で稼ごうと思えばいくらでも稼げる時代。それに漫画ってキャラクターが存在するからグッズなどでもマネタイズできる。そして、これまで漫画家の夢を諦めた人も漫画家になれる。

ファイル共有ソフト

既得権益を守る時代遅れの出版業界

ちなみに今の状態で、おれが漫画を描くことが得意で好きな人だったら、漫画をネットに無料公開するけどな。アマゾンでもいい。知名度があがれば別のサービスを提供することにより広告で食えるだろうし、自分の作品を多くの人に見られるから質の高い承認欲求も満たされる。著作権も独り占めできる。人気がでたら紙もグッズも全部自分で足運んで作ってもらってアマゾンの巨大倉庫においてもらうんや。そして、フィギュアもKOTOBUKIYAやfigmaに作ってもらってアマゾンで販売するんや。

ファイル共有ソフトが登場したとき、各レコード会社はデジタルコピーすることが難しいCDを作って阻止した。一方、iTunesはコピーが面倒だと感じるほど手軽に安くデジタルファイルを提供した。レコード会社は正義を貫いたのに、消費者が求めていたものと努力のベクトルを誤って歴史に裁かれた。そして今は、月額料金を支払えば音楽が視聴できる時代に変わろうとしている。ちなみに、アメリカのTSUTAYA的存在だったビデオレンタルショップ(ブロックバスター)も、ネットで動画や映画配信サービスの普及によって壊滅した。今、アメリカにはビデオレンタルショップが存在しないそうだ。

漫画村は悪なんだけど、批判してる人間の意見みてると、かつてのレコード会社のようにスキャンできない紙を作ろうとしてるだけにしか見えない。今の消費者がどんなサービス利用したり、そのサービスで何を見ているだとか、鳥・虫・魚の目で見ないとレコード会社のように寝首かかれると思う。ちなみに、今から月額で本見放題のサービスが増えると思うんだけど、本の種類がまとまってないし、これから舵切っても手遅れだとも思うだよね。

様々な本を扱っているところに月額料金を支払って映画、音楽、漫画が読める世の中のほうが便利だと思いませんか。時代の流れに取り残されそうな既得権益を守ろうとしてる出版社なんて不要だと思う。あと、物理的な所有欲があるなら、好きな人の作品の円盤や本やグッズだけ購入して、棚に置いたりしたらいいじゃないですか。

アラレちゃん