この記事の最終更新日は 2015年3月1日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

更新しないと死ぬ

最近、マグロのニュースを見かけなかったから、もう全滅したのかと思ってたけど、(勝手に殺すな)25日に1匹落ちたみたいで、残り2匹となったらしい。アフィの世界でも、この水族館のマグロと同じように、最後まで更新続けられなかったサイトは、おれの屑サイトのように下へ向かって落ちていくという。

raibaruotosu
youtube27:07

継続するだけでライバルは勝手に減っていく

頭でわかっていても、実際にこれを出来る人いないんですよ。だから、残った時点で勝ちってのがあって、僕が10年位前にブログのイベントなどで出会った人って、今、誰もいないです。
みんな勝手に降りていくんです。で、また新しい人が入ってきて、股いなくなって・・・ていうのがあって―
なので心を折れないで続けてくださいってのが最終的に―
だからこそお金儲かりそうだよね。とかそっちからはいるとけっこう辛い。なぜなら最初は儲からないから―
それよりも、この情報が○○で知らされた、あ!役にたったんだとか―楽しさを先にもっててもらったほうがこういうのって続くので―

.

狭い水槽でグルグル泳ぎ回ることに飽きたんや

マグロは泳ぐのをやめると呼吸ができなくなって死ぬと聞いたことがある。
よく三ヶ月や半年とか続けて「アクセスや金が稼げない」ってレスに対して、「才能ない」「少な杉」とか言ってる人間がいるけど、あれはニワカかぬるいジャンルに手をだしてる輩か能力者だから、聞く耳を持たないほうがいい。そもそも更新しているジャンルも聞かずにこんなレスしてる時点でおかしい。

最近、貼った動画の人も上で言ってるけど、最初はアクセスや収益が発生しないのは当たり前だ。だから、更新していて楽しいって思えるジャンルにしたほうがいい。金やアクセス目的で関心のないジャンルに手だすと、このマグロのように飽きて必ず落ちる。何のノウハウもないのにいきなり競合の多い土地に行く必要はない。

収益やアセクス数の多い人間こそが偉い・正しいみたいな感じで、競い合ってるかのように収益やアクセス数を聞いてきたり公言する人間がいるけど、自分の文章(コンテンツ)で、検索からユーザーを引っ張ってる人間のほうがおれは尊敬できる。ジャンルはウンコでもラジオでもなんでもいい。