この記事は約 2 分で読めます ( 約 753 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年1月27日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

このページの目次です。

hard

畳の目まで見える

常に人の目を気にしながら生きてきたのは、幼少期に褒められたことや愛情をかけてもらった記憶が一切なく、殴られたり怒られてばっかりだったからと思う。
こういうHARDモードで育つと、家具職人が木目を見るかのように、顔色だけでなく人の細かい動きを観察するようになる。
反抗期はひらきなおってあまり気にならなかったが、歳をとるたびに人と接するのにストレスがたまり疲れてくるように。
人は色んな人と接しているところを見ているとどんな人間なのかわかってくる。最初は気遣える人間なのかを気にしてしまうんだが、性格は家族構成によって大きくかわるから見ていておもしろいこともあった。

magurosan

マグロに恋する

こういう逃亡者のような性格および、歳をとったこともあるかもしれんが、TVなんか見ててかわいい姉ちゃんがでてきても好きになったり、ファンになるようなことはめったにない。
だがしかし、このマグロたちは違った。この人たちの体は魚雷のようにまったく無駄がなく、マグロだけに大人しいから一目ぼれしてしまった。くそやかましいアイドルとは大違いだ。
おれにとってのアイドル(AKB48)はこのマグロだ。
ちなみにセンターが方向転換をするとみんな揃って方向転換をするから、普段から相当ダンス練習しているんだと思う。ちなみに、SKE48的存在であったハガツオ達だが、今日最後の1匹も亡くなったそうだ。次マグロのニュースや記事を見たときは、おそらく全滅か残り1匹とかの内容だと思うから、いつもびくびくしながらTVニュースを見とる。

siroutoaqua

しかし、ど素人の水槽(劇場)みたいだ。おれみたいに素人でも耐久性のある魚を選んでたらこんなことにはならなかったんや。


サバにマグロを産ませる謎実験成功する。
http://www.nikkei.com/article/