この記事の最終更新日は 2016年3月8日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

itigansan01

itigansan02

Kiss X7(18-55 STMレンズキット)買った。一眼レフの入門機と言われているだけあってコンパクトで使いやすい。ただ、価格が4万円台と一眼の中では安い部類なことと、他のカメラを使ったことがないから、わしのような童貞では性能に関してはレビューできん。

しかし、4万円台と言っても、わしにとっては高価な買い物だったから、ストラップを首にかけて落とさないように大事に使いたい。こんなの落として壊したら泣くぞうぐいす平安京、都が他の場所に移るくらいのショックをうけるにちがいない。

標準のズームレンズでもかなりでかく、引き篭もりのわしにはこんなの必要ないのから、コンパクトでF値の小さいレンズを慣れてきたら購入したい。なんかレーザーとか撃てそうでかっこいい。2本足のウォーカーならこれで撃ち落せる。

itigansan03

これまで使ってた「IXY600F」、上のKiss X7はこいつで撮ってる。こんなしょぼいのでも条件が整えばけっこう綺麗な写真が撮れる。ちなみに右の紫は1万円で買ったやつだが、壊れたから、左の黒の中古を2000円で買って使ってた。

itigansan04

いいとこ見せようとして亡くなったヤムチャさん。

itigansan05

コウィルソン。

itigansan06

木のたまご。昔、バンダイがタマゴラスというおもちゃを販売していて、恐竜シリーズを何個か持ってた。

itigansan07

木の中で育てられたさけ。

itigansan08

でかい写真はこちらから。

itigansan09

ダイスン、第一印象は樹脂のウェルドライン(形成跡)がでまくりで、価格のわりにすごいちゃちく見えた。

itigansan13

部屋の照明で撮ったダイスン。

itigansan10

わしが生活してるテント内で使っている照明、角瓶のCMで使われていて一目ぼれして購入。1年に1回、電球のたまがきれる。

itigansan11

まるo

思ったような写真が撮れないから、色々いじって勉強したい。適正な露出のコントロールがつかめんわいな!