価格COMのサービス(価格com.トレンドサーチ)で、こんなのがあるのって知らんかったわいな。アフィリエイトの記事でも使えるやもしれぬ。いや、コメントによるとこのグラフの画像は第三者に公開することは禁止されてるみたいだ。すまんかった

kakacucom04

こいつを使えば、価格COMに登録されてある商品のページビュー数、ランキング順位、価格の変動などの推移がグラフで見られるという。複数の商品を登録すれば比較することもできた。(トレンドサーチ活用事例

本当は、価格COMのクチコミ掲示板のワードランキングを調べたかったんだが無料のやつではサービスを利用できなかった。例(“クチコミ掲示板で「空気清浄機」という単語と、一緒に書き込みされた単語のランキングを見れる”)

kakacucom03

この記事で利用させてもらった。ちなみに、この記事では「商品名+最安値」というありきたりなキーワードで釣ってる。品薄により価格が急激に変動しているため、客が損せず買い物ができるように、最安値の価格を調べて記事にした。だが、しかし、面倒だから最安値のショップを調べて紹介してないという。軍艦(サイト)のドメインと内部リンクしてるページが強くなればいい。

cl107_ranking01
価格com.トレンドサーチから引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.

緑のおもちゃのマキ太(107)が10月に発売され、本格な掃除ができる高価格帯の家電メーカーをごぼう抜きして、わずか2ヶ月で1位になったという話よ。もともとサブ機(ちょいがけ的)としてマキ太は人気はあったが、ここまで爆発的に人気をあげたのは過去になかった。10月に発売されて→12月にマジョリティーに入り、首位を守っていたダイ村V8を抜き去ったという。売れた人気をレビューや口コミから探って記事にするのもおもしろかろう。

cl107_ranking02
価格com.トレンドサーチから引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.

ちなみに、9月に購入して記事を入れたからワッショイとなるとこだったんだが、1月に品薄となり入手困難になったという。今、在庫にあるものは3万とか5万とかわけがわからん価格だから売れない。このグラフを見れば過去の最安値は1万3千円ということが分かる。