この記事は約 1 分で読めます ( 約 591 文字 )

このページの目次です。

アナリティクスの『ユーザー』→『行動』→『ユーザーのロイヤリティ』で『セッション時間0〜10秒』のセッション人数の割合ってどんなもんなの?

10月 72%

11月 73%

12月 80%

1月 80%

2月 82%

って感じで増えてきて、さすがにヤバいんじゃないか?と焦ってるんだけど・・・。

1月 62%

2月 63%

昔2chでスレ立ててたときにおれも似たような質問した記憶があるなー。この悩みにぶつかるってことはアクセスが増えてきたってことだろう。基本的にアクセスが増えてくると「直帰率」とか「セッション時間0~10秒」は高くなってくるから、個人的にあまり気にしてない。あと、尼のコンバージョン率もどんどん下がっていった。

ただし、「直帰率」や「セッション時間0~10秒」は検索アルゴリズムの要因となってるみたいだから、サーバーの速度があまりに遅いなら、速いサーバーに鞍替えしたり、人気ページ、新着記事、関連記事を表示させるプラグイン使ったりして1mmでも直帰率を下げたり、セッション時間の平均を上げたほうがいいかもしれん。

 

おれは調べるたびに『えー・・・あれ?どうやって計算すー中略ー

割合(%)は該当の(セッション時間)を(セッション総数)で割って、0の右の数字を読めばすぐに全体の割合が分かる。わからなければ100をかければいい。

ちなみに、うちは意外にちんkの皆さんも多いようだ。半々くらいよ。