「引きこもり」から「総活躍」へ、54万人の道どう開く-人口縮む日本

安倍晋三政権は6月に「1億総活躍プラン」を閣議決定し、引きこもりなど「社会生活を円滑に営む上での困難を有する子供・若者」に対し相談支援などを充実させ、「就労・自立を目指す」とうたった。

しかし現場を知る専門家は「活躍」という言葉への違和感を隠さない。NPO「シューレ大学」で引きこもりや不登校の支援に携わる朝倉景樹氏は、「『1億総活躍』という言葉は引きこもりにとってはプレッシャー」と話す。「活躍」の裏には「成果」が期待されるとし、「活躍ではなくて幸せではいけないのか」と問う。

シューレ大学の朝倉氏は、学習指導要領による教育の均一化などを背景に、日本は同調圧力が強い社会になったと指摘。引きこもりを「弱い」と批判し、「なぜこの人は働けないのかと責める」傾向があり、当事者の自己否定感を強めるという。

安倍首相は13年5月7日の参院予算委員会で、引きこもりやニートの若者へのメッセージを求められ、「『頑張って自分の足で立っていこう』と思ってほしい」と応じた上で、「求人と雇用を増やすことこそ政治の仕事だ」と答弁した。

いかそ:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-27/OG40O56TTDS001

享楽タイプ

引き篭もり 甘え

竹刀で殴られるしかない

ひきこもりにもおれの知らない色々なタイプが存在するのだろうが、DQNタイプやおれみたいな甘ったれタイプは、この前TVで流れて問題になってた「伊藤学校」や「佐山ヨットスクール」みたいなところにぶちこんで、性根を叩き直したほうが引き篭もり脱出の近道となるだろう。

hikikomoritype02

この手のタイプのひきこもりには、一般人が大きな失敗をしたり、裏切りにあったりして、鬱になってしまうような出来事がおきても、3日後にはあっけらかんな顔をしていたりする。意外にミスリルのように硬くて壊れにくいメンタルを持っているから、本来、生活を支えてくれるスポンサーである親から刺客が送り込まれて、いきなり施設にぶちこまれるような想定外かつ突発的なイベントが発生したとしても恐らく耐えぬくはず。ガンバッテ

この手のタイプのひきこもりには、午前中に皆の衆で巨大な穴を掘らせて、午後からその穴を埋める作業を三ヶ月ほどサボらせずに繰り返し、建物の基礎を作る立派な仕事「土方」に就職させたほうがいいだろう。

作業は進撃の巨人で登場した町を囲ってたような高い壁の中で行わせ、壁の外に鉄砲隊3000丁を配備、壁の外に逃げたしたひきこもりは鉄砲で薙ぎ払ってもらう。ただし、最新の銃だとあまりにも酷なので、ワンチャンを与えるため、鉄砲隊にはリロードに時間がかかる火縄銃を装備させる。

.

つまずきタイプ

hikikomoritype07

メンメンヘラヘラ(精神疾患・精神障害)

ひきこもりの中には、目標に向かって頑張ってる途中でつまずいたり、組織の中で上手く順応できなかったり・ハラスメントなどを受けたりしてメンタルをやられてるタイプがいる。

このタイプは基本的に、上のタイプのひきこもりが我慢しきれずにブチ切れたり、逃げ出したりするシーンでも、ぐっとこらえて我慢をし続けるため、限界値を超えたときに何かの拍子で心が折れたりする。

この手のタイプの性格は、基本的に優しかったり・真面目だったりするうえ、能力者(頭が良い)の可能性が高かったりする。心はガラスのように硬くて美しいが、傷がつきやすく、一度粉々に割れてしまうと修復するのが難しい。なので、慎重にあつかう必要がある。

hikikomoritype08

この手のタイプは、引き篭もる=自己防衛のため貝殻のような硬い結界を張ってる状態かもしれないから、心の病を患ってる可能性が高い。

こういう状態のひきこもりに対して、上の施設みたいに、カメラで撮影しながらドアをぶちやぶって集団寮になんかぶちこんだら、首を吊って氏ぬかもしれないし、おれみたいに頭のネジが緩んでるタイプだと銭勘定してる事務所を調べあげて、ショベルカーをリースして更地にしてしまうかもしれない。さらに、頭のネジが飛んで秋葉原無差別殺傷事件みたいになるともっと悲惨だ。

過去の例をあげると「戸塚ヨットスクール事件」の死亡や行方不明事件。この方法で更生できる人間もいるかもしれんが、失敗したときに親は子からさらに恨まれるだろうし、心が粉々になって治るものも治らなくなってしまうことを考えるとデメリットが大き杉る。

ちなみに「おれは●で治ったからおまえも●で治る」「おれは●で強くなったからおまえも●で強くなる」このように無理やり●を押し付けるタイプはマスターには向かない。木の硬さや木目と同じで人の心や性格にも個性があり、人の内面を読まず全て自分と同じタイプの人間だとあつかい同じ方法でDIY(修繕)したら、ぶちこわして修復不可能になってしまうことがある。

 

佐山も努力家で、上から体罰を受けてた鍛え方をされても、決して屈しなかった鋼メンタルの持ち主なんだろうが、初代タイガーマスクのタイガーステップに憧れて入ってきた若者に同じ教え方をしても大した選手は育たかなっただろう。

この教え方で成長するのは自分と同じタイプの人間だけ。自分はこれで成長して強くなったのだから間違いとは言えないけれど、全ての人間が同じ方法で強くなると思いこんでるなら指導者として向かない。

hikikomoritype06

わしが戦(イクサ)のゲームをしてたときに考えた対策法だが、この手のひきこもりが書いてるブログを観察してると、90%の確率で一般人が知らないようなコアなアニメの話を記事にしてることがおおい。

すなわち、メイドの格好をした声優が扉の前で優しく諭せば、どんなに硬い殻の中で閉じこもってる引き篭もりであろうと、90%の確率ででてくるはず。そして、硬い殻から出てきたところをブラックラグーンで酒屋にいるマフィアを一掃したターミネーターのようなメイドにバトンタッチしてもらい迎え討ってもらう。

ロベルタ

.

社会不適応タイプ

ああああ・・・ううう・・・・

ひきこもりの中には、遺伝で受け継いだ素因だったり、育った環境などの原因によって、人間関係に敏感すぎたり、感受性が高杉るあまり人の気持ちを分かり杉て、相手を過剰に気遣いして疲れやすいタイプもいる。豆腐のような柔らかメンタルの持ち主で、寛大だったりすることもあるが、ちょっとしたことで凹みやすいという短所がある。共通項は劣等感を持ちやすい。

hikikomoritype09

この手のタイプは集団で何かをするのが嫌いで所属欲求がなかったり、集団で仕事や生活をしたり・人とコミュニュケーションをとることが極端に苦手だったりする。別にひきこもりでも人に迷惑をかけてなければ、無理やり外に出す必要はないと思う。

だが、日本には「年貢・稲作・教育」という三大義務が存在するので、毎年、代官所まで米俵を担いで年貢を納めなければいけないのだ。また、家族がいると養わなければいけないうえ、母上や父上にも感謝の意を表して親孝行しなければいけない。なので、特に国に年貢を納めてない穀潰しは、世間からは白い目で見られてしまう傾向がある。

ひきこもりは社会不適合者などと揶揄されるが、裏を返せばネット適合者。ネットというコミュ力を必要としない世界で、自動で金を生み出す営業マンや自動販売機をどんどん設置するか、自宅で総活躍できるようなスキルを学んだり(例えば、鉄球を1000度にする方法や炎上する方法とか、炎上させる方法とか、ボイパとか)したほうがいいだろう。

それに、今の若い子ってTVや新聞やラジオを使わずに、スマホやPCでアンテナを立ててるから、この層が大人になって子供を産んで老害様が絶滅したとき、当たり前のように使われてた媒体が消えてたりするかもしれない。そうなると、ネットに強い引き篭もりのほうが国民ランキング上位に君臨していることも大いにアリエール。

ちなみにマジレスすると、過去や未来に飛ばされても使えるコピーライティングコンテンツライティングを極めたほうがいいかもしれない。やはりこのスキルは、木、紙、web(サイト、動画)媒体が未知なものに変わったとしてもずっと使えるものだし、どんな時代に飛ばされても生きていけるスキルだから、ハンソロが装備してたブラスターピストルより強い。

.

謎理論

一般人に仕事を供給している眠れる獅子

上の動画は口癖が「だるい」で日本一有名なニートの人(phaさん)。京大卒でプログラミングもできるうえ、ウェブサービスや書籍などを提供していている。人が羨むほどの学歴やスキルを持っているのにもかかわらず28歳で仕事を辞め、今ではニートの棟梁みたいな存在になっているようだ。ニートといってもブログの広告収入や書籍で収益を得ていたりギークハウスを運営しているから、要約すると超ネガティブなイケダハヤトみたいな感じだ。

フリーザ 530000
「引きこもり」から「総活躍」へ、54万人の道どう開く-人口縮む日本

しかし、この人の口癖が「だるい」から「みなぎってきた」に変わり、超ポジティブな性格に激変して就職活動を行ったらどうなるだろう。面接にきた競合相手は間違いなく落とされるだろうし、面接落ちした人は、やむをえず土方や工場に就職しても、フリーザーより戦闘力が高い、54万人の引きこもりニートがいっせいに土方や工場に就職したら、一般人氏の失業率が増えるかもしれない。

ベーッシックインカム

すなわち筋金入りの引き篭もりやニートは、一般の方々に仕事を供給している存在なのだから、逆に国から年貢をもらわないといけないのだ。わしらは椅子とりゲームで自主的に椅子を譲っている優しい人間ですぞ、国は毎日引き篭もりニートがいる家におにぎりを支給しなければいけないのだ。(たまにクリームの入ってるパンを支給してくれると嬉しい)。いってることめちゃくちゃだぞ。