この記事は約 1 分で読めます ( 約 544 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年5月20日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

hanacochan05

プロの自宅警備員

▼スペック

  • レベル:53歳
  • 種族:無職・魔法使い
  • 大学の受験に失敗したのをきっかけに32年間引き篭もる。
    外にでるのは月に一度の眼科の通院と飼っている犬(ハナコ)の散歩のみ。
    もう何年も母と犬のはなことしか話していない。

    hanacochan01

    回転して発想する魔法使い

    椅子で回って川柳や俳句の発想を考えるみたいだ。発想(アイデア)というのは頭に入ってる情報と情報が組み合わさって生まれるものみたいだから、基本頭に情報を大量にインプットしないと何も生まれない。

    発想が生まれる瞬間というのは人によってそれぞれだけど、例えば「外を歩いたり」「人と話したりしているとき」生まれるみたいだ。おれの場合は人の文章や映像を見ているときに思いつくことが多いかな。

    hanacochan07

    まあ盲点だったよ。おれも回転式の座椅子を購入するべきだった。先月、リクライニングの座椅子を買ったけど人生最大の失敗をした。

    .

    hanacochan02

    物は永く使うことが美徳

    なかなかお洒落な靴下をはいているようだ。ファッションはこの手縫いの縫い目が大事だからな。

    .

    hanacochan03

    チラシ寿司

    これは引き篭もりに救われた犬(チラシ寿司)だ。犬って本当に飼い主に似るんだな。体が太くてくハーネスが抜ける。

    .

    hanacochan04

    ゴールデンれ@▼□

    本文なし

    .

    hanacochan06

    32年ぶりの疾走

    走って!全速力で!!夢(ペットシッター)に向かって!!!