この記事は約 1 分で読めます ( 約 437 文字 )

この記事の最終更新日は 2016年1月15日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

小さいころって親に虐待されたり酷いこと言われても、子供は親が大好きだからな。どんなことがあっても愛してくれるのは父ちゃんと母ちゃんしかいないから、親に愛されないってことは子供にとって本当に可哀相なことだと思う。

加害者も育った環境が悪かったんだろう。親、友達、学校、育った環境、色々なことに影響をうけて変えにくいこともあるけれど、変わる可能性は生きていれば無限大なんで、反省して子供のいる墓に好きなものでも持っていて冥福を祈ってほしい。

特にこの正座している写真はホルモンが飛び散った事故現場の写真より見ててつらい。


虐待で死亡した5歳時 最後の言葉は「ママと一緒に寝たい」
http://blog.livedoor.jp/sonkotonews/archives/28336618.html

柏市の男児餓死事件 3人の子供の長女だけを偏愛した母親
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110825/Postseven_29286.html