この記事は約 3 分で読めます ( 約 1295 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年9月7日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

kiyaku9googlew

アドセンス積んでるサイトにアナリティクスのレポート画面晒してるアフィカスがいるんだが

アナリティクスをはじめとするアナリティクスの管理画面など、具体的な数値を含めたスクリーンショットの掲載はポリシー及び規約上禁止されている
AdSense 利用規約 9条の秘密保持契約 参照

おれのメインサイトのことだ。サイトのアクセスが高いほど影響力が強いだろうから、アクセスを晒すことにより、自分で用意できない写真があった場合にメーカーから転載許可をもらいやすいと考えたからだ。

で、このアナリティクスのグラフとPDFを晒してるページと一緒に質問したら、ポリシー違反という回答がきた。で、グルーガンのページも作り終わって一段落したのでレポート画面のキャプは消しといた。

ということで、どうしても運営しているサイトの戦闘力を晒したい場合は、別のアクセス解析のレポートにしたほうがよいだろう。

ちなみにその秘密保持9条の最後には”Google による支払総額を正確に開示することができます。“と記載されているから、やはりアドセンスの確定金額を晒すのは問題ないようだ。

kiyaku9googlew

アドセンス積んでないサイトにアドセンス積んでるサイトのアナリティクスのレポート画面晒してるアフィカスがいるんだが

アナリティクスのレポートのユーザーサマリーの具体的な数値など が掲載されている場合はポリシー違反となってしまう可能性が高いとのこと。

このブログのことだ。で、グーグル憲法 第9条を見てると”本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア“と記載されているから、アナリティクスだけでなく、キーワードプランナー、ウェブマスターツール、アドセンスの画面なんて晒してたら停止を食らう可能性があるのかもしれん。

けれども、アクセスサマリーや収支を晒していても、運営しているサイトを晒していないのであれば、そんなに神経質になることもないと思う。まず、裏がとれんし、とれたとしてもそこまでグーグルさんも暇じゃないと思う。

編集(追記)しとこうか、グーグルがアフィサイトと収益サイトを紐付けることは簡単なこというか、一般人はIPを変えないから垢を変えたとしても紐づいてしまう。でも、第三者に通報されないかぎり、わざわざグーグルの人間が収益サイトにアクセスして裏をとりにくるほど暇ではないと思う。

おれはアドセンスを貼ってるアフィサイトと他サービスの管理画面が第三者の目に触れることがアウトだと考えてる。だからアフィサイトを公開していない収益サイトで、アナリティクスやキーワードプランナーの管理画面を晒してもビクビクしなくてもいいと思う。この答えはアドセンスの収益日誌を豆につけてるアフィカスのサイトを通報すれば分かると思う。でも通報された人が後日悲鳴をあげてたらおれはしらn。

それにこのレポート画面晒して停止くらったの元ネタとなったブログも、今ではアドセンスの広告が貼られていたから、いきなりアボンするわけでもないようだ。

そういえばアドセンスチームの動画でもよっぽど悪質じゃない限りいきなりアボンするなんてことはないと言っていた気がする。直せばチャンスをくれる。