この記事の最終更新日は 2015年6月27日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

dyyasdfsa

形になってきた。

gurafusouji
http://magazine.kakaku.com/

2013年から売上が伸びる

ちょっと調べてみた。このグラフをみるとキャニスター掃除機の売上台数は伸び悩んでいるけど、2013年からコードレスクリーナーと布団クリーナーの売上が伸びていることがわかる。恐らく2012~2013年にレイコップが布団クリーナー、ダイソンがDC62を発売してCMを打ったりマーケティングをしたからだろう。

マーケットリーダー

レイコップが韓国でダイソンがイギリスの会社。情けないことにどちらの市場もマーケットリーダーは国内のメーカーではない。V6マットレスのCMを見てわかるとおり、ダイソンは布団クリーナーの市場を独擅しているレイコップを間違いなく潰しにかかってきているようだ。

伸び悩んでいるロボット掃除機

キャニスター掃除機と同様にロボット掃除機も意外に売上が伸び悩んでいるようだ。ちなみに今日、気持ち悪い動きをするロボット掃除機、拭き取り虫なるのもを見つけた。日本のメーカーはバラエティー路線に方向転換したようだ。これで安泰だ。

色んなロボットがいるんだな!